So-net無料ブログ作成

F A V O R I T E ー C A T S 1 2 [f a v o r i t e s]

Ann 2018
「犬は喜び庭かけ回り、猫は炬燵で丸くなる」は童謡「雪やこんこ」の歌詞の一節だが、犬は兎も角、ネコは肉球が冷たくなるので、雪が嫌いらしい。池袋駅前公園の植え込みの縁や円筒形の横長ベンチに座っていると三毛ネコのアンちゃんが近寄って来て、徐に膝の上に乗る。気温が低く体が冷える冬季は雪が降っていなくても、ネコは暖を求めて来るらしい。毛皮に包まれた湯たんぽを膝に抱いているようで、ネコもヒトも暖かい。でも1度...#440


Rei 2018
代理で町内自治会の夜回りに参加したことがある。「歳末特別警戒」という文言は物々しいが、拍子木を打ち鳴らしながら歩く先頭の後に尾いて「火の用心」と唱和するだけのことである。それでも冬の夜は冷えるし、足元も暗くて覚束ない。小一時間歩き回って、帰宅したら午後10時を回っていた。火の不始末に注意を促したり、放火魔への抑止効果がある行軍とは思えない。交通安全運動の旗振りや防災訓練などと同じような年中行事に...#438


kuri 2018
クリちゃんは灰色ネコ。青い目とグレーの色合いは上品なシャム猫を想わせる。「All cats are gray in the dark」という英語の諺は「暗闇の猫は灰色に見える」ので、「名を成すまでは見分けがつかない」「見た目の違いは余り重要でない」という意味らしい。「夜目遠目傘の内」「美貌も一皮むけば同じ」という真逆な意味に転じるところが面白い。後者にはボイオティアの大山猫みたいな皮肉が込められている。The Cureの〈All Cats A...#437


Soran 2018
黒猫のソランちゃんを撮っていたら、1年振りにネコ姉さんと出会った。飼主ではないけれど、ソランの世話をしてるネコ好きの女性である。「ちょっと待っててね」と声をかけられた。ネコに呼びかけたのかと思っていたら、ソランの写真の御礼に「越前和紙のふせん」を貰った。「ねこの毛糸あそび」と「にゃーさんぽ」の2種(各20枚入り)で、毛糸玉と戯れるネコたちと足跡と尻尾のイラストが描かれている。本ブログではネコ写真...#435


Ron 2018
木々の葉が赤く色づく紅葉の季節は風景の中のネコたちも映える。紅葉狩りと称して風光明媚な行楽地に出かける観光客は写真を撮ったりするが、長距離移動しないネコは現地調達である。赤い紅葉の中の黒ネコ、リンゴ農園のネコ、青い空と白い家並みの中のネコ、名所旧跡のネコ‥‥京都や青森、ギリシャやイタリアなどで撮られた岩合さんのネコたち。同じネコなのに風景が変わると新鮮に映る。都会のネコたちは風景に恵まれない。...#434


Son 2017
S鴨方面への行き帰りに時々見かけていたけれど、写真を撮ったのは1年振りだろうか。男前のソン君はマイペース‥‥自ら近づいて来たりはしないし、逆に近寄っても逃げ去ったりはしない。基本的にヒトを無視するのが彼の流儀。「クール・ビューティな男前」と呼びたくなる。この日も毛繕いに余念がなく、一心不乱に毛並みを舐めていた。シャッター・チャンスは殆どない。時折目を向けて前方を見つめる瞬間を狙って辛抱強く待つ。幸い...#430


Hal 2017
ネコ歩きしていると、稀にネコ以外の不思議なものに出遭ってしまうことがある。初めて来た場所、初めて通る道。ある民家の前にいた茶トラを撮り終えて歩き出した時、視界の隅に見慣れないものが入った。「黄色い人」がいる?‥‥ゴミ置き場の手摺りに纏めてあるカラス避けの黄色いネットが跪いている人に見えたのだ。白いゴミ袋をウサギと見間違えた高野文子の「るきさん」のように。このまま見過ごすには惜しいシチュエーションで...#429


Sen 2017
S石図書館の前庭に三毛ネコがいた。女の子と戯れている。近寄ると人懐っこくミャ〜と鳴く。赤い首輪をしているので一目で飼いネコだと分かるけれど、デューイのような「図書館ねこ」ではあるまい。ホースで花壇に水を撒いていた作業員が近所で飼われている婆さんネコ(20歳)だと教えてくれた。ネコはヒトとは違って、外見から年齢を推し量るのが難しい。顔に皺も寄らないし、髪の毛も薄くならないし、杖も突かない(動きは多少緩慢...#426


Mika 2017
二等辺三角形のような大きな耳と尖った顎がスクイーズのネコード《Cool For Cats》(A&M 1997)を想わせる。エレキ・ギターのフライングVに似ているかもしれない。お耳の感度(聴覚)が良さそうなネコちゃんにはネコードを聴かせたい。閑話休題。昨年9月、S道橋図書館へ本を借りに行く途中で「空飛ぶ白ネコ」に遭遇した。マンション1階の駐車場から白いバルーンが風に運ばれて来たのだ。フワフワと浮游して車道へ流れ出たところ...#425


Ray 2017
「ねこ歩き」は日本各地や海外を巡らなくても良い。岩合さんのように遠出しなくても、近場にネコとの思わぬ出会いがあるからだ。近所を散歩していてマズルと胸元だけが白い黒ネコを初めて見た。民家のポーチに座っていたのだが、屈んでカメラを構えると隣家との間の露地へ移動した。居住者以外は立ち入れないスペースに避難して安心したのか、振り返ってカメラマンを興味深そうに見つめる。小雨が降って来たので、雨宿りしたのかもしれ...#424


Pino 2017
チビ三毛のピノちゃんは小心者のビビリネコ。同じ家で飼われている人懐っこいスコティッシュ・フォールドのミスちゃんとは好対照?‥‥真逆の性格のように見える。ピノとの距離を縮めようとすると一目散に走り去り、飼主の敷地内へ逃げ込む。それでも少しは興味はあるようで、ミスちゃんと親交を暖めているのを遠巻きに眺めている。何度か通っている間に顔を覚えてくれたのか、この日はカメラの直前まで接近して来た。慌ててシャッタ...#422


Aki 2017
黒ネコの写真の左に染みのような痕を見つけた。トリミングや拡大をしているので一概には言えないけれど、ほぼ同じ位置に丸い小さな染みがある。遡って確認すると、今年4月以降に撮った写真に痕跡が認められた。ミラーレス一眼(NEX-5N)のイメージセンサーに塵が付着しているのではないかと思って拭いてみたが改善しないので、「ソニーサービスステーション秋葉原」に持ち込んだ。センサーやレンズなどのクリーニングだけならば、...#421


Lab 2017
まだ子ネコの面影が残るラブちゃん。子ネコ時代は少女よりも遙に短いから一刻も早く撮りたいのに、公園の植込みの奥に隠れていて滅多に姿を現わさない。人に興味はあるけれど、警戒心は解けない。子ネコの行動・態度を観察していると、その葛藤・鬩ぎ合いが良く分かる。手を伸ばして触れる距離に近づいて来た時に、ネコの躰を撫でられるかどうかが仲良くなれるかどうかの分水嶺になる。まだ触れないので木陰に隠れているところを...#419


Ogu 2017
従弟が入院したという電話が叔母からあった。「J子医大東医療センター」という病院名に心当たりはなかったが、所在地を聞いてピンと来た。O久図書館からT端方面に行く途中ある病院で、何度か前を通ったことがあったからだ。図書館に立ち寄った帰りに、病院へ見舞いに行く。従弟は意外と元気だった。裏庭にネコがいるという話になって、小学校から帰って来た1人息子と共に裏口から外へ出た。裏庭にネコの姿はなかったけれど、車...#418


Jin 2017
飼いネコのミスとラブ、I袋駅前公園のアンやアキちゃん‥‥最近三毛ネコを撮る機会が増えた(岩合さんは三毛を見かけることが少なくなったとコメントしている)。ネコは自分の毛色を肌の色で差別する(される)人間のように意識することはないけれど、三毛に出会うと嬉しくなる。白・黒・茶色の配色が千差万別で被写体として魅力的だから。白・黒ネコよりも写真写りが良いのだ。3色をパッチワークしたような幾何学模様は白黒ネ...#415


Toba 2017
I袋駅前公園で暮らす白黒ネコのトバちゃん。他のネコたちよりも四肢が短いような気がする。三毛ネコのアンちゃんとは大の仲良しで、お互いに戯れ合うほど仲睦まじい。S京線沿いの細長い公園の真ん中で人目を気にせず、無邪気に戯れ合う。2匹の姿は微笑ましい。物怖じしないアンちゃんと親しくなることで次第に感化されたのか、近づいても逃げることなく、毛並みを撫でても爪を立てることは少なくなって来た。2匹が一定の距離を...#414


Baru 2017
スコティッシュ・フォールドのミスちゃんの斜向いの家で飼われているバルちゃんはデカ目の少女マンガ・キャラ。目を瞠った天性のビックリ眼である。見目麗しいのに人懐っこいミスちゃんとは対照的に動作が機敏でシャッター・チャンスが殆どない。今まで撮って来た飼いネコの中でも1、2を争うほど難易度が高いのだ。ブログに載せた「写真」(ミスちゃんの家の敷地内に入り込んだところを柵の外から撮った)がピンボケ気味だったの...#412


Mirei 2017
「アリス」という名前のファンシー・ショップの中へ足を踏み入れたことはないけれど、少女たちが出入りしていたのは憶えている。少子化で子供たちの数が減ったからなのか、いつの間にか「アリス」は閉店してワンダーランドへの入口は消えてしまった。ある夕暮れ時に「旧アリス」の前を通りかかると、ジャンナッツ(JANAT)のサムとボウのように2匹のネコが今は民家となった玄関ドアの前で行儀良く座っていた。いつもは近づくと駐...#411


Domino 2017
顔馴染みのドミノちゃんが一風変わった首輪をしていた。蝶ネクタイのように見えなくもない。グリーン地に白い唐草模様のリボンに金色の鈴と小判チャームが付いている。ネットで調べてみたら、「猫に小判唐草模様」というネコ用の首輪だった。ネコが唐草模様の風呂敷を首に巻いて背負ったという見立てらしい。飼いネコに服を着させることには違和感があるけれど、「猫に小判」とは洒落ている。黒い頬被りをした昔の泥棒や東京ぼん太...#409


Guri 2017
K浜東北線沿いを「ネコ歩き」する。K中里からT端方面へ向かう途中に低層の集合住宅地があった。住宅棟の間には植込みと通路があり、金網と門で仕切られた庭の中には立ち入れない。植込みで1匹の白茶ネコと出合う。丸々と肥っていて某ケータイのCMに登場するふてにゃんに似た容姿。鈴つきの首輪をしているので飼いネコと分かる。初対面なのに自ら近づいて来るし、毛並みを撫でても嫌がらない。デブにゃんの後を追って歩いていると...#406


                    *
                    *




猫は宇宙で丸くなる 猫SF傑作選

猫は宇宙で丸くなる 猫SF傑作選

  • 著者:シオドア・スタージョン(Theodore Sturgeon)/ フリッツ・ライバー(Fritz Leiber)他 / 中村 融(編)
  • 出版社:竹書房
  • 発売日:2017/08/31
  • メディア:文庫
  • 目次:パフ / ピネロピへの贈りもの / ベンジャミンの治癒 / 化身 / ヘリックス・ザ・キャット / 宇宙に猫パンチ / 共謀者たち / チックタックとわたし / 猫の世界は灰色 / 影の船 / 編者あとがき・中村 融

タグ:cats favorites
コメント(2) 

コメント 2

ぶーけ

ふてにゃん、似てますね。
涼しくなってきましたね。紅茶の季節です。^^

by ぶーけ (2017-09-18 16:16) 

sknys

岩合さん好みのデカい顔にゃん。
今日は暑かったけれど、Janatのセイロンをホットで飲みました^^
by sknys (2017-09-18 23:38) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。