So-net無料ブログ作成

クリアランス・セール 2 0 1 1 [m u s i c]



新年恒例のクリアランス・セール(タワレコ渋谷 2011.1.5~10)に行って来た。CDが売れなくなったと言っても低価格(¥290)ならば話は別のようで、会場内はデパートの「福袋」売場並の大混雑だった。「WORLD」のワゴンの中は既に漁られた後で、CDの列がバラバラに崩されている。しかし、時遅かったのかと落胆するのには早過ぎる。ワゴン内に空白が目立つようになると、CDやDVDが随時追加補充されるのだ。気を取り直してフランスものを中心に10枚をゲット。「ROCK」も探してみたけれど、数が厖大で全部は見て回れない。黄色いカゴの中の戦利品の品定めをしている人もいる。皆さん、商売でもするんじゃないかと思うほど大量に買い占めている(中古CDショップに転売するつもりなのかしら?)。周りを観察していると客層に2タイプあることが分かる。CDの背文字だけを見ている人と、1枚ずつジャケット(カヴァ)を確認している人。ある特定のミュージシャンやバンドのアルバムを探している人と、漠然と面白そうなアルバムを物色している人‥‥。〔続きを読む〕

                    *

  • ◎ Julie Delpy(Crepuscule 2003)Julie Delpy
  • ジャン=リュック・ゴダールの映画でデビューした仏女優のアルバムだが、良くあるような女優が片手間に歌ってみたというレヴェルではない。Julie Delpyは共作1曲を除く全曲を作詞・作曲しているのだから。「女優」ではなく、SSW(自作自演歌手)としてデビューしたJulie Delpy。殆どの楽曲を英語で歌っていることからも想像出来るように、フレンチ色は稀薄でロック色が濃い(その意味ではCharlotte Gainsbourgの英語アルバムに近いかもしれない)。雨音から始まるワルツの〈My Dear Friend〉、Philippe Eidel(プロデューサ)のバンジョーが入ったカントリー調の仏語曲〈Je T'aime Tant〉、「私に似合う色は黒だけ、グレーだと少し明るすぎる」と歌うヘヴィ・ロックの〈Black & Gray〉‥‥。専業歌手と較べて一歩も引けを取らないどころか、清冽さで凌駕さえしている。「パープー女」を演じたら右に出る者のいないジュリーさんですが、SSWとしての彼女は知的でクールな女性です。

  • ◎ Manuia!(Emarcy 2002)Ukulele Club de Paris
  • メンバー7人全員が極彩色のアロハシャツでウクレレを弾くというパリのウクレレ倶楽部。Dominique Cravic(Les Primitifs du Futur)を中心に、Joseph Racaille(元ZNR)、Cyril Lefebvre(Mahjun)、Francois Ovide(Albert Marcoeur)など‥‥いずれも一筋縄ではない曲者や変人揃い。歌ものとインスト、カヴァとオリジナルが混在する、南国情緒溢れるハワイアンの衣裳を纏った妖しげな無国籍音楽。たとえばフェイ・ロブスキー(Fay Lovsky)のスライド・ギターが優雅に流れる〈Chanson Paienne〉には性転換者マリー・フランス(Marie France)がゲスト・ヴォーカルで客演するというように、浮かれた観光気分や微酔い気分でトロピカル・ツアーに参加すると、滑りやすい泥濘に足を掬われるかもしれない。Ukulele Clubの伴奏でPierre Barouhが後にカヴァする〈Chigadaging〉、シタールが響くインド風味のハワイアン・ソング〈Bollywood Slack〉、ミュージカル・ソーみたいな幽微な調べをテルミンが奏でる〈熊さんのピクニック〉‥‥。「トリスを飲んでハワイに行こう」のイラスト(柳原良平)を想わせるシャグ(Shag)のカヴァも洒脱で愉しい。

  • ◎ A Vagy Muzsikal(Folk Europa 2008)Szaloki Agi
  • ハンガリーの美人歌手Szaloki Agi(サローキ・アーギ)の4thアルバム。サブ・タイトルに「カラーディ歌集」(Karady dalok)とあるように、1940年代に活躍した映画女優・歌手カタリン・カラーディ(Karady Katalin)の楽曲を採り上げた一種のコンセプト・アルバムになっている。ジャズ、フュージョン、ボサ・ノヴァなどのサウンドに乗って涼やかに歌うSzaloki Agiに魅了される。外国人には心地良いだけの音楽かもしれないが、1944年、ナチに逮捕されたカタリン・カラーディが獄中で3ヵ月間拷問されて、危うく撲殺されるところだったという酸鼻な史実を知るハンガリー人にとっては別の想いも交錯するだろう。3面デジパック仕様のカヴァや歌詞ブックレット(20頁)内のポートレイト‥‥大きく胸の開いた黒いロング・ドレスを身に纏ったSzaloki Agiの写真も素晴しく、彼女の魅力が凝縮されている。ハンガリー語の歌詞は全く分かりませんが‥‥。

  • ◎ 30(Ex 2009)The Ex
  • オランダのパンク〜エクスペリメンタル・バンドの結成30周年記念アルバム。2CD全33曲(CDはアナログ盤プラス7曲)。デビュー・アルバム《Disturbing Domestic Peace》(1980)からエチオピアの伝説のサックス奏者Getatchew Mekuriaと共演した《Moa Anbessa》(2006)まで、各アルバムから万遍なく選曲されているが、レア・シングルが収録されている反面、新曲は一切なし。「ベスト・アルバム」というよりは「The Ex入門編」という位置づけのコンピレーション。ブックレットには全24タイトルのアルバム・カヴァ(7インチ・シングル1枚とミニ・アルバム3枚を含む)や国名、都市名、メンバー、ゲスト、共演バンドなど‥‥30年間に渡るライヴ・パフォーマンスの記録(1979~2008)が載っている。全1371回のライヴの内分けは国内517、国外854‥‥国外のトップ3はフランス(171)、アメリカ(124)、ドイツ(121)。国外都市はニューヨーク(27)、パリ(26)、ベルリン(20)。ちなみにThe Exは1度も来日していない。

  • ◎ Libido(Polydor 2006)Brigitte Fontaine
  • 70歳を間近にして放ったアルバムのタイトルが「リビドー」とは!‥‥ブリジット婆さんも老いても盛んな「現役」なのでしょうか。Brigitte FontaineとAreski Belkacemの作詞・作曲コンビに、Jan-Claude Vannier(キーボード)、Vincent Segal(チェロ)、-M-(ギター)が楽曲提供や演奏などで参加。弦楽四重奏をバックに凄みあるヴォーカルを披露する〈Chateau Interieur〉、ライオンの咆哮と猛獣使いの鞭の唸りで始まる〈La Metro〉、-M-(Matthieu Chedid)のノイジーなギターが彩る〈Cul Beni〉や〈Barbe A Papa〉、アラビックなオーケストレーションが畝る〈Mendelssohn〉。作曲、ギター、ピアノ、コーラスなどで-M-が全面サポートしたサイケデリックな〈Mister Mystere〉‥‥。城の中で小鳥や黒猫と暮らすオカッパ髪(Brigitte Fontaineを想わせるボブ・カット)の女性を主人公としたフレンチ・コミック仕立ての歌詞ブックレットも洒落ている。

  • ◎ @#%&*! Smilers(SuperEgo 2008)Aimee Mann
  • 「@#%&*!」という意味不明の文字化け(?)タイトルのアルバムはデジパック通常盤ではなく、左端の上下を金属ビスで留めたハードカヴァ仕様。ブックレット(30頁)の右側には卓上電話帳や手帖にあるようなタグ耳(サムインデックス)が付いている。表紙カヴァには山高帽を被ったハンプティ・ダンプティらしき人物、裏表紙には赤い椅子に坐って両腕を組んでいる「兎男」が描かれているが、インナーの歌詞ページに添えられたレトロ・アメコミ風のイラスト画(Gary Taxali)を見ると、必ずしも「アリス」を意図したものではないらしい。Aimee Mannの力強いヴォーカルが際立つロック・アルバム。未知のバンドやアーティストのアルバムを「ジャケ買い」したり、買い逃していた「旧譜」を偶然見つけたり、現在では入手困難の「限定盤」を掘り出すのも「クリアランス・セール」の醍醐味である。洋楽の好みは十人十色‥‥何を買ったかで、その人の潜在的な音楽嗜好が露わになるのだ。

  • ◎ Veronica Ferriani(Soulcity 2009)Veronica Ferriani
  • サンパウロ出身の女性歌手Veronica Ferriani嬢のデビュー・アルバム。ジャズ、ボサ・ノヴァ、サンバ、北東部のフレーヴォなど‥‥多彩な選曲と洗練されたアレンジで聴かせる。Gonzaguinha、Marcos Valle、Cassiano、Paulinho da Viola、Joao Donato、Rubens Nogueiraなどの楽曲、1930年代の古典サンバ(Assis Valente)もカヴァしているが、アコーディオンやフルート、トロンボーン、サックスなどがアクセントになって、Veronica Ferrianiの純度と強度の高いヴォイスをフェンダー・ローズやウッドベースの柔らかな音色が優しく包み込む。サビの英語歌詞部分で8ビートになるハチロクの〈If You Want To Be A Love〉、Veronica Ferrianiの歌の上手さに舌を巻く〈Com Mais De 30〉‥‥。彼女のヴォーカルと選曲、BiDのプロデュースとアレンジが光る。この内容でインディーズ制作というのだから、ブラジル音楽の懐は奥深い。

                        *

    特定のアーティストだけでなく、「猫ジャケ」も探しているので後者のタイプになる。1枚ずつ手に取って見た方が時間はかかるけれど、前屈みにならないので腰への負担も少ない。つい欲を出して後日、再び出向いたのが良くなかったのかもしれない。洟水が止まらずに往生していると、1人の男性が訊ねて来た。「ユッスー・ンドゥール(Youssou N'Dour)とか、アフリカものはないですか?」‥‥ユッスーはなかったので、代わりにBaaba MaalやZap Mamaを勧めてみる。他に何かないですかと訊く男性に手持ちのCDを見せると目が輝く。Julie Delpyの主演映画を観たばかりだと言うではないか。彼女のアルバムは1枚しか見つからなかったので、何枚も放出されていたCoralie Clementの《Toystore》(実兄が全面バックアップした3rdアルバム)を推奨した。別れ際に「お体を大切に」と気遣われれしまったくらいだから、本人が自覚している以上に体調は悪化していたのだろう。翌日から風邪でダウン!‥‥「強欲」は躰に悪い。何事も腹八分というところで満足すべきですね。

                        *
                        *




    Julie Delpy

    Julie Delpy

    • Artist: Julie Delpy
    • Label: Crepuscule France
    • Date: 2006/06/01
    • Media: Audio CD
    • Songs: My Dear Friend / Mr Unhappy / Lame Love / Ready to Go / Je T'Aime Tant / Something a Bit Vague / Black and Gray / A Waltz For a Night / She Don't Care / And Together / An Ocean Apart / Time to Wake Up


    Manuia!

    Manuia!

    • Artist: Ukulele Club de Paris
    • Label: Emarcy Import
    • Date: 2002/04/23
    • Media: Audio CD
    • Songs: Ma Princesse Des Mers Du Sud / Chanson Païenne / Chigadaging / Honolulu Baby / Bollywood Slack / Hong Kong Blues / Teddy Bear's Picnic / Cabo-Azulado / Personne / A La Nouvelle Eve / No Huhu / Java javanaise / Soirée mousse / Manchot rade septet


    A Vagy Muzsikal - Karady dalok

    A Vagy Muzsikal - Karady dalok

    • Artist: Szaloki Agi
    • Label: Nrw
    • Date: 2009/03/30
    • Media: Audio CD
    • Songs: Miért szeretlek / Mindig az a perc / Száz panasz ég a dalomban / Szomjas a szám / Ma éjjel / Hamvadó cigarettavég / Holnap, ki tudja, holnap... (Solo) / Holnap, ki tudja, holnap... / A szívemben titokban / Lement a nap / A két szemed / Ne kérdezd, ki voltam / Nincs kegyele...


    30

    30

    • Artist: The Ex
    • Label: Ex
    • Date: 2009/06/29
    • Media: Audio CD(2CD)
    • Songs: Rules / Blessed Box At The Backseat / Sucked Out Chucked Out 1 / The Wellknown Soldier / Bouquet Of Barbed Wire / Jack Frost Is Innocent / Gonna Rob The Spermbank / Fire And Ice / White Liberals / Ay Camela / Knock / Choice / Rara Rap / Headache By Numbers / ...


    Libido

    Libido

    • Artist: Brigitte Fontaine
    • Label: Polydor Import
    • Date: 2007/01/04
    • Media: Audio CD
    • Songs: Château Intérieur / La Métro / Cul Béni / Elvire / La Nacre Et Le Porphyre / Barbe A Papa / Mendelssohn / Les Babas / Ex Paradis / La Viande / Mister Mystère / Noces


    @#%&*! Smilers

    @#%&*! Smilers

    • Artist: Aimee Mann
    • Label: Superego Records
    • Date: 2008/06/03
    • Media: Audio CD
    • Songs: Freeway / Stranger Into Starman / Looking For Nothing / Phoenix / Borrowing Time / It's Over / 31 Today / The Great Beyond / Medicine Wheel / Columbus Avenue / Little Tornado / True Believer / Ballantines


    Veronica Ferriani

    Veronica Ferriani

    • Artist: Veronica Ferriani
    • Label: Tratore Music Brasil
    • Date: 2009/02/01
    • Media: Audio CD
    • Songs: Um sorriso nos lábios / If you want to be a lover / Com mais de 30 / Eu amo você / Perder e ganhar / Retalhos / Bem feito / Ahiê / Fez bobagem / Na volta da ladeira

    nice!(0)  コメント(4)  トラックバック(0) 

    nice! 0

    コメント 4

    ぶーけ

    フランスの女優さんって、歌も歌う方が多いような。。^^
    日本もそうかな。。?でも名女優で歌う方は少ないですよね?
    by ぶーけ (2011-01-31 18:22) 

    sknys

    ぶーけさん、コメントありがとう。
    日本の女優は歌わないかも?‥‥カトリーヌ・ドヌーヴも歌っていますね。
    仏女優は躊躇いなく、スパッと脱いでくれるところが立派だなぁ^^;
    by sknys (2011-02-01 01:00) 

    ぶーけ

    8人の女たち、ってご覧になりましたか?
    カトリーヌ・ドヌーブ、ちゃんと歌ってましたね。^^
    by ぶーけ (2011-02-08 16:43) 

    sknys

    『8人の女たち』見ましたよ〜〜〜。
    歌う密室殺人事件?‥‥ドンデン返しと意外な結末に号泣^^;
    by sknys (2011-02-09 00:33) 

    トラックバック 0