So-net無料ブログ作成
f a v o r i t e s ブログトップ
前の1件 | -

F A V O R I T E ー B O O K S 1 3 [f a v o r i t e s]

  • 火星のタイム・スリップ(早川書房 1980)フィリップ・K・ディック


  • 1994年8月、火星へ移住した修理工のジャック・ボーレンはヘリコプターでマッコーリフ酪農場へ冷却装置の修理に向かう途中、砂漠地帯で暑熱と渇きで遭難しかけていたブリークマンたちを救助する。緊急通報を受けた水利労組組合長のアーニイ・コットのヘリも飛んで来たが、原住民を侮蔑してジャックと口論になった。国連の火星再開発計画を聞きつけた投機家レオはFDR山を買い占める。ジャックの父親に土地を先取りされてしまったアーニイは自閉症児マンフレッドの未来予知・過去改変能力を使って、3週間前に時間遡行するのだが 243



  • 流れよわが涙、と警官は言った(早川書房 1989)フィリップ・K・ディック


  • TVショーを終えた国民的司会者のジェイスン・タヴァナーは歌手のマリリン・メイスンに呼び出されて彼女のアパートへ寄り、重傷を負わされる。病院で手術を受けて一命を取り留めたが、ホテルの一室で目覚めたジェイスンを誰も知らず、身分証明書も紛失。出生記録も消えた「存在しない男」となった。IDカードを偽造したキャサリン・ネルソン、昔の情婦ルース・レイ、バックマン警察本部長の妹アリス、陶芸家のメアリー・アン・ドミニク、歌手のヘザー・ハート‥‥彼は2日間の女性遍歴を経て、マルチタレントとしての自分を取り戻す 242



  • 高い城の男(早川書房 1984)フィリップ・K・ディック


  • 第二次大戦で枢軸国が勝利し、日本とドイツが世界を支配している。アメリカ美術工芸品商会のロバート・チルダン、工芸職人フランク・フリンク、元妻のジュリアナ、退役軍人ジョー・チナデーラ、太平洋岸連邦第一通商代表団の田上信輔、手崎元将軍、ドイツ国防軍大尉ルドルフ・ヴェゲナー、小説家ホーソーン・アベンゼン‥‥など、登場人物たちが複雑に絡み合う。彼らが「易経」に頼って行動していること、作中で『イナゴ身重く横たわる』という連合軍の勝利した小説がベスト・セラーになっていることが歴史改変SFを解く鍵である 241


                        *


    タグ:Books favorites
    コメント(0) 
    前の1件 | - f a v o r i t e s ブログトップ