So-net無料ブログ作成

ラピス・ラズリの追憶 2 [b l o g]



  • ♭ 私を月まで連れてって!(カイエ 2005-05-09)lapis
  • 僕にとって、「私を月まで連れてって!」(Fly Me To The Moon)とくれば、フランク・シナトラでも、『新世紀エヴァンゲリオン』でも、宇多田ヒカルでもなく、竹宮惠子のマンガである。竹宮惠子は、萩尾望都、大島弓子、山岸凉子などと共に「24年組」と呼ばれている。はじめは、竹宮恵子であったが、いつの間にか竹宮惠子に改名していた。代表作は、『地球へ…』『風と木の詩』『アンドロメダ・ストーリーズ』『変奏曲』『イズァローン伝説』『ファラオの墓』などがある。特に『地球へ…』は、傑作だと思う。しかし、何故か、どうしても読むことの出来ない作品もあり、『風と木の詩』や『ファラオの墓』は、苦手だ。『私を月まで連れてって!』は、宇宙飛行士のダン・マイルドと超能力少女のニナ(年の差17歳のカップル)を主人公とするSFロマンティックラブコメディーである。SF好きには、堪らないマンガで、作中に出てくる作品名や作家名だけでも楽しくなる。

    第1話には、アシモフのデビュー作『真空漂流』、光瀬龍「年代記シリーズ」、ヴァン・ヴォクト 『宇宙船ビーグル号の冒険』が出てくる。その他の話にも、ブラッドベリ『何かが道をやってくる』、ボーム『オズの魔法使い』、キャロル『鏡の国のアリス』、『サイボーグ009』、『シャイニング』などが登場する。原典を知っているとより楽しめる作品である。なかでも第四話「パラドックスの匣」は、素敵な物語である。これは、ロバート・F・ヤング『たんぽぽ娘』を下敷きにして、何故、ニナが、2歳のときからダンに好意を持つようになったのかを解き明かすエピソードである。18歳のダンが、初航海直前の宙港で、「軽そうな金髪にすみれ色の瞳」の16歳ぐらいの女の子と出会う。(以下の対話は、ダンと少女である。)

  • 「‥たんぽぽ色の髪を風におどらせ 午後の日ざしを浴びて立つ少女の後ろ姿‥そして長い美しい脚のまわりで淡雪のようにひるがえる白いドレス‥」‥‥それは何?
    ロバート・F・ヤングの古いSF小説‥‥「たんぽぽ娘」 あの──ぼくはNASA所属の宇宙飛行士 特別訓練校 宇宙航学部 操船科の卒業生です!‥‥といっても今から一時間後に乗り組む初航海に合格点を出せれば‥だけど 名前は‥‥
    ‥待って! 言わないで! たった一時間の恋なのよ──もう二度と会えないかもしれないのよ
    竹宮 惠子 「パラドックスの匣」

  • ♭ ヴァネッサ・パラディ(カイエ 2005-12-11)lapis
  • 僕が、初めて買ったヴァネッサ・パラディのアルバムが、『ビー・マイ・ベイビー』(ユニバーサル 1992)である。これはレニー・クラヴィッツのプロデュースによるサードアルバムであり、最初のイングリッシュ・アルバムであった。当時20歳の小悪魔的な歌声にすっかり魅了されてしまった。最近では、ジョニー・デップの奥さんというイメージが強いが、やはり、僕の中ではこのアルバムのイメージが強い。メインのメロディーを上手に使った統一感のあるアルバムである。収録曲の中では、6曲目の「サンデイ・マンデイズ」が一番好きで、次いで「ビー・マイ・ベイビー」、「ロンリー・レインボー」が気に入っている。
    • ナチュラル・ハイ
    • ウェイティング・フォー・ザ・マン
    • 銀と金
    • ビー・マイ・ベイビー
    • ロンリー・レインボー
    • サンデイ・マンデイズ
    • ユア・ラヴ
    • フューチャー・ソング
    • パラディ(インストゥルメンタル)
    • あなたがいる限り…

    プロデュースしているレニー・クラヴィッツに興味を持ちアルバム『サーカス』を購入したが趣味に合わなかった。やはり、ヴァネッサの歌声に惹かれたらしい。ヴァネッサは、1992年12月22日に、フランスのサン・モール・レ・フォッセで生まれる。14歳の時「夢見るジョー Joe Le Taxi」で歌手デビューし、その後映画にも出演している。デビュー曲の「夢見るジョー」は、当時ヨーロッパで大ヒットしたという。この曲はファースト・アルバム『マリリン&ジョン』(1988)に収録されている。このアルバムのヴァネッサの声は若く、可愛らしい。しかし、アイドル路線なので、『ビー・マイ・ベイビー』の後に聞くと、テンポも遅く、少し古くさい感じがする。
    • マリリン&ジョン(フレンチ・ロング・ヴァージョン)
    • マクスゥ
    • 神様はひとりの船乗り
    • モスキート
    • ソルジャー
    • 夢見るジョー
    • カット・カット
    • パイナップルという名のねこ
    • スカラベ(こがね虫)
    • マリリン&ジョン

  • ♭ 書物の宇宙誌―澁澤龍彦蔵書目録(カイエ 2006-11-03)lapis
  • この人がゐなかつたら、日本はどんなに淋しい國になるだらう。
    三島 由紀夫「澁澤龍彦氏のこと」


  • 1987年8月5日、澁澤龍彦が59歳でこの世を去ってから早くも20年の歳月が流れようとしている。澁澤の没後20年に合わせて国書刊行会から『書物の宇宙誌―澁澤龍彦蔵書目録』が出版された。上の写真(註:記事下の書影)では分かりにくいが、薄く灰色がかった箱に、白地に金文字という瀟洒な装丁の本が収まっている。箱についている黒い帯には、シモン人形のある澁澤の書斎のモノクロ写真が薄めに印刷されており、その上に以下のような文句が書かれている。

  • 没後二十年、澁澤龍彦が遺したミクロコスモス、蔵書一万余冊の全データと多数の写真が織りなす夢と驚異の蔵書目録。
    貴重な “創作ノート” も初めて完全公開。
    ドラコニア王国創造の秘密は、すべてここにある。

    澁澤龍彦の書斎が
    一冊の書物となった



  • 本書は、蔵書目録なので時折写真が挿入されるものの大半は書名が並んでいるだけである。従って澁澤龍彦に関心のない者が見たら、図書館の蔵書目録と何ら変わりはないが、澁澤の作りだしたドラコニア王国に憧れを持つものにとっては、魅惑的な『書物の宇宙誌』となっている。適当にページをめくりながら、『世紀末ウィーン』、『神話と夢想と秘儀』等という書名を眺めているだけで楽しくなってくる。なかでも嬉しかったのは、創作ノート影印が収録されていることである。僕の大好きな『思考の紋章学』についての記述があり、とても興味深かった。澁澤の手書きのメモを読んでいると、何となく彼の人柄が分かるような気がしてくるから不思議である。高価ではあるが、澁澤ファンにとっては美しく楽しい本となっている。最後に参考までに目次をあげておく。
      目次
    • カラー口絵
    • 蔵書目録
    • Ⅰ 書斎[一階]
    • Ⅱ 書庫[二階] 補遺・和雑誌
    • Ⅲ 書庫[一階] 補遺・パンフレット/プログラム
    • Ⅳ 納戸[一階]
    • Ⅴ 寝室[二階]
    • 創作ノート影印 ノート本体 挟み込みメモ
    • インタビュー 澁澤龍彦と本‥‥澁澤龍子
    • 対談 澁澤龍彦の書物‥‥松山俊太郎×巖谷國士
    • 対談 書物の宇宙誌・解題‥‥東雅夫×礒崎純一
    • 索引 和書著者索引 洋書著者索引 棚小見出し目次 見取り図
                       *

    「トラックバック機能提供終了」に伴い、記事に付いているトラックバック(TB)を見直すことにした。リンク切れや意味のないものを削除して60数件を残したのだが、思いがけないものを見つけた。記事の冒頭(約150字)を引用したTBよりも長い文章がタイトル・リンク(title="")の中に保存されていたのだ。ソネ風呂の人気ブログ「カイエ」は全く更新されなくなっても、テーマ別ランキング(本)で第1位を長く保持していた。その後、ブロガーのlapisさんは1年前に亡くなっていたことが判明し、ある日「カイエ」はネットから忽然と消えてしまう。記事も画像もコメントもTBも何もかも跡形もなく‥‥。今回の発見で、スニーズ・ブログへのTBから「カイエ」の記事3件を不完全ながら復元することが出来た。ブログが消えてから7年近くも経っているので「カイエ」の存在を知らない読者も少なくないかもしれない。「カイエ」の1%にも満たないけれど、復刻することが出来て嬉しい。記事中の画像は保存されていないので、読みやすいようにレイアウトや表示の一部を修整しました。

                        *
    • 消えたトラックバック(TB)から「隠し埋蔵金」を掘り当てたような気分にゃん^^

    • lapisさんの記事は青色文字(lapis lazuli color)で表記しました

    • 写真はヴァネッサ・パラディの娘リリー=ローズ・ディップ(Lily-Rose Depp)です
                        *


    私を月まで連れてって!―完全版 1(JETS COMICS 4241)

    私を月まで連れてって!―完全版 1(JETS COMICS 4241)

    • 著者:竹宮 惠子
    • 出版社:白泉社
    • 発売日:2005/07/29
    • メディア:コミック
    • 収録作品:Vol.1 夢みるマーズポート / Vol.2 ダン・マイルド氏はご機嫌ななめ / Vol.3 浪漫的家屋 / Vol.4 パラドックスの匣 / Vol.5 麗しのSABURINA / Vol.6 ヘラクレス病原体 / Vol.7 ザ・クローン / Vol.8 スーパーカー・グラフィティ


    私を月まで連れてって!―完全版 3(JETS COMICS 4243)

    私を月まで連れてって!―完全版 3(JETS COMICS 4243)

    • 著者:竹宮 惠子
    • 出版社:白泉社
    • 発売日:2005/09/29
    • メディア:コミック
    • 収録作品:Vol.18 ひと目あなたに… / Vol.19 夢魔=ナイト・メア / Vol.20 ここより永遠に / Vol.21 スーパー・コミュニケーション / Vol.22 家路 / Vol.23 彼方からの手紙 / Vol.24 黒い瞳 / Vol.25 コンピューターの憂ウツ / Vol.26 もう一人の私 / Vol.27 ビタミンZ / Vol.28 金魚鉢の恋


    ビー・マイ・ベイビー

    ビー・マイ・ベイビー

    • アーティスト:ヴァネッサ・パラディ
    • メーカー:ユニバーサル インターナショナル
    • 発売日:2005/09/21
    • メディア:Audio CD
    • 収録曲:ナチュラル・ハイ / ウェイティング・フォー・ザ・マン / 銀と金 / ビー・マイー・ベイビー / ロンリー・レインボー / サンデイ・マンデイズ / ユア・ラヴ / フューチャー・ソング / パラディ / あなたがいる限り


    マリリン&ジョン

    マリリン&ジョン

    • アーティスト:ヴァネッサ・パラディ
    • メーカー:ユニバーサル インターナショナル
    • 発売日:2000/10/18
    • メディア:Audio CD
    • 収録曲:マリリン&ジョン / マクスゥ / 神様はひとりの船乗り / モスキート / ソルジャー / 夢見るジョー / カット・カット / パイナップルという名のねこ / スカラベ(こがね虫)/ マリリン&ジョン


    書物の宇宙誌―澁澤龍彦蔵書目録

    書物の宇宙誌―澁澤龍彦蔵書目録

    • 編集:国書刊行会編集部
    • 出版社:国書刊行会
    • 発売日:2006/10/20
    • メディア:単行本
    • 目次:蔵書目録 / 書斎[一階]/ 書庫[二階]補遺 和雑誌 / 書庫[一階]補遺 パンフレット/プログラム / 納戸[一階]/ 寝室[二階]/ 創作ノート影印 / インタビュー 澁澤龍彦と本 澁澤龍子 / 対談 澁澤龍彦の書物 松山俊太郎×巖谷國士 / 対談 書物の宇宙誌・解題 東雅夫×礒崎純一 / 索引 和書著者索引 洋書著者索引 棚小見出し目次 見取り図


    思考の紋章学

    思考の紋章学

    • 著者:澁澤 龍彦
    • 出版社:河出書房新社
    • 発売日:1977/05/25
    • メディア:単行本
    • 目次:ランプの廻転 / 夢について / 幻鳥譚 / 姉の力 / 付喪神 / 時間のパラドックスについて / オドラデク / ウィタ・セクスアリス / 悪魔の創造 / 黄金虫 / 円環の渇き / 愛の植物学 / あとがき

    コメント(0)