So-net無料ブログ作成
c u l t u r e ブログトップ
前の1件 | -

エル・スールの15年 [c u l t u r e]



  • 私はあなたから遠く離れてしまった気がしていました。けれども、あるとき、生き生きとしたあなたが傍にいる夢を見ました。そのとき私は15歳で、私たちのあいだは以前とまったく変わっていませんでした。私が見たのは地球全体が水浸しになった夢です。強力な破壊力を持つ水が、大地を覆っていました。そのときまで地上にあったものの破片が、いくつも水面を漂っていました。終末が来たのです。すると突然遠くに一艘の小舟が現われました。それはとても小さな舟で、あなたが乗っていて、私の方へゆっくり漕ぎ進んできます。私に手を貸し、自分の脇に乗せてくれたときも、あなたはあの果てしない海で、行く先も分からないまま漕ぎ続けていました。あなたは私に話しかけようともしません。この大災害さえも、あなたには大したことではないかのようでした。そのとき私は願ったのです。あなたと結婚したいと。同時にこんな風にも考えました。あなたは拒否するだろうと、だってあなたはすっかり変わってしまっていたからです‥‥。今では、ある意味で、あなたはこの世の約束事をあまりにも重んじるようになり、その規則がきっとそうさせないでしょう。そして悲しくなったところで目が覚めました。
    アデライダ・ガルシア=モラレス 「エル・スール」


  • 渋谷駅東口で降りて、宮益坂を登る。渋谷郵便局の斜前のビル内(2F)にあった「EL SUR RECORDS」は六本木WAVEのワールド・ミュージック・フロアが独立して出店したような感じだった。東南アジア〜中近東〜南欧〜アフリカ〜カリブ〜南米‥‥などの音楽愛好家で「EL SUR」を知らない人はモグリだと思うけれど、宮益坂下の「幽霊マンション」(10F)に移転してからは足が遠のいてしまった。何しろホラー映画『仄暗い水の底から』(2002)のロケ地になったことでも知られる心霊スポットなのだから。日中でも殆ど住人がいないのではないかと想われるくらいに静まり返っているマンション内にエレヴェータの動作音だけが不気味に響く。高所・閉所恐怖症者でなくても、このエレヴェータに乗るのは怖い。3・11後は何時起きるか分からない大地震への不安も加わった。ところが今年(2012)になってから再び「EL SUR」へ行くようになった。欲しいアルバムが大手CDショップに入荷しないという事情もあるが、渋谷駅直結の「ヒカリエ」がオープンしたことも大きい。読者の皆さんも「ヒカリエ」へ出かけたついでに「EL SUR」へ足を伸ばしてみましょう‥‥肝試し?

                        *

  • ◎ Tale Yad(Helico 2012)Oneira
  • イラン、ギリシャ、フランス、オクシタニアという多国籍6人組の2ndアルバム。青い花模様の敷物の上で微睡む黒髪女性‥‥左脚には孔雀の入れ墨模様、左手の傍には空のグラスと中近東風のイラストがある。Bijan Chemirani(パーカッション)を中心に、妹のMaryam Chemirani(ヴォーカル)、Maria Simoglou(ヴォーカル)、Kevin Seddiki(ギター)、Harris Lambrakis(ネイ)、Pierre-Laurent Bertolino(ヴィエル・ア・ルー)に加えて、Gavino Murigia(ホーミー唱法)やAndre Minvielle(ヴォーカル)などのゲストを迎えたアルバムは「11拍子」や「21拍子」という曲名もあるように、アラブ・プログレッシヴ。《星の記憶》というアルバム・タイトル(邦題)の通り、夜空に煌めく星々の夢物語のような神秘〜幻想的なサウンドでリスナーを魅了する(Oneiraとはギリシャ語で「夢幻」の意味)。〈On Se Tend〉はアラビック風の〈Deja Vu〉(CSN&Y)みたいに聴こえますが、日本のプログレおたくは馬耳東風なのかしら?

  • ◎ Get Your Soul Washed(L'Autre 2012)Ladylike Lily
  • Ladylike Lilyは仏ブルターニュ半島の最西端フィニステール出身の女性、Orianne Marsilliのソロ・プロジェクト。デビュー・アルバムは全12曲英語タイトル&歌詞だが、その可愛いロリータ・ヴォイスはEmilie SimonやEmily Loizeauなどに通じる広がりがある。生ギター弾き語りスタイルの女性SSWながら、キーボードやグロッケンシュピール、ヴァイオリン、マンドリンも弾く22歳。夢見る乙女のアシッド・フォークや儚げな少女のエレクトロニカ。6拍子の〈Lonesomeone〉、3拍子の〈KIssing Spell〉‥‥。ライヴではループ・ペダルを使ってギターやコーラスを重ねるという。水中(アルバム・カヴァ)や雲(インナー・スリーヴ)の白黒写真、歌詞カードのコラージュ写真など、アートワークもシュールで凝ってるし、「Facebook」にアップされている写真にはCASIOキーボードやMacBook Proも写っている(エル・スールで物色していると、これでしょうと言って、まだ店頭に出していないLadylike Lilyのアルバムを差し出す店主には驚きました)。

  • ◎ Novas Lendas Da Etina Toshi Babba(Coqueiro Verde 2011)Mundo Livre s/a
  • Fred 04(Zeroquatro)率いる「有限会社・自由世界」の6thアルバム。《Babadogroove Vol.1》(Monstro 2005)は7曲入りミニ・アルバム、《Combat Samba》(Deckdisc 2008)はCarlos Eduardo Mirandaの選曲によるベスト盤(新曲1曲を含む全14曲)だったから、実に8年振りのフル・アルバムとなる。南米アマゾンの未開部族とインターネット時代が混じり合ったようなモノクロ・イラストや「トシ・ババア族の新しい伝説」というタイトルなどからは「著作権侵害」をSF寓話的に批判するコンセプト・アルバムの香りもする。エレクトロ・サンバ・ファンク・ロックに脱力ヴォイスという基本路線は変わらないものの、マンギ・ビートにコクと深みが増した。〈コーヒー・ルンバ〉のメロディを引用したり、Catarina DeeJahやSilvia Macheteがゲスト・ヴォーカルで参加したり‥‥と、諧謔も捻りも効いている。Mundo Livre s/aの過去のアルバムについては〈コンバット・サンバ〉を参照して下さい。

  • ◎ Plays Bird 'N' Roll !(Barclay 2012)Dionysos
  • 作家や映画監督という異なる顔を持つ才人、Mathias Malzieu率いるDionysos。7thアルバムは前作《La Mecanique du Coeur》(2007)を3Dアニメ化した映画『時計じかけの心臓』の製作中に書いたファンタジー『空の果てのメタモルフォーズ』(La Metamorphose En Bord De Ciel 2011)を元にしたアルバムだという。赤い鳥に仮装した黒服男と赤い羽根のドレスを身に纏った女がロックンロールで踊るカヴァ。アナログ・レコードを模したCD盤面のデザイン。曲目リスト(全12曲)をフットボールのフォーメーション(4・4・2)に見立てた裏カヴァなど‥‥フレンチ・ロック・バンドらしい洒落た意匠が愉しい。ソロ・アルバムをリリースしているBabet(Elisabet Maistre)もヴァイオリンやコーラスでメンバーに復帰している。ソリッドなロックだけでなく、ウクレレやバンジョーの音色が軽やかなラテン調の曲や将軍ミシェル・プラティニを讃えた〈Platini(s)〉という曲もある。

  • ◎ 11 De Novembre(Universal Spain 2012)Silvia Perez Cruz
  • Silvia Perez Cruzはスペイン・パラフルージェル生まれの女性SSW。基本は生ギター弾き語りスタイルだが、このアルバムではピアノやアコーディオン、クラリネットも演奏している。ホルン(trompa)、コントラバス、チェロ、ヴァイオリン、ヴィオラ、バンジョー、マンドリン、ウクレレなどのアクースティック・サウンドが彼女のヴォイスを優しく包む。変幻自在のスキャットやアカペラ、インスト(ラストで〈Nonnon〉というタイトルだけを歌う!)。カタルーニャのトラッドだけでなく、ポルトガルのファドやブラジルのボサノヴァ、サンバ‥‥というように変化と起伏に富む。スライド・ギターが軽やかに響く〈Iglesias〉で〈Moon River〉を引用したり、フラメンコ・ギターが奏でる〈Diluvio Universal〉で雷鳴と雨音をサンプリングしたりする大胆さや驚きもある。イザベル・アジャーニ似のセピア色のポートレイト(アルバム・カヴァ)と似顔絵(歌詞カード)の落差も愉しい。大手輸入CDショップや音楽通販サイトにないアルバムを買えるのが「EL SUR」の魅力なのだ。

                        *

    2012年9月に開店15周年を迎えた「EL SUR RECORDS」の「15周年Tシャツ」はホワイト(White)、アッシュ(Ash)、ヘザーグレー(Heather Gray)、オレンジ(Orange)の4タイプ、サイズはS、M、L、XLの各4種(ヘザー・グレーはXLのみ)で、左胸ポケットの上に「EL SUR RECORDS」というオレンジ色のロゴが入っている(オレンジは白抜きロゴ)。サイトでは「店頭&通販 ¥8000以上お買い上げの方」に進呈、Tシャツのみ「定価 ¥1550にて販売」となっているけれど、実は店舗でCDを購入した希望者全員にプレゼントしていたのだ。ただし店主のいる時に限ってのことで、アルバイト店員の場合や「15周年Tシャツ」を知らない(希望しない!)人は貰えない。出遅れてしまって人気のオレンジは品切れ状態だったが、1枚だけ残っていたアッシュ(S)をゲット出来た(USサイズなので、Mでは大きかったかもしれない)。このTシャツを着てタワレコやディスク・ユニオンのワールド・ミュージック・フロアへ行ってみようかな?

                        *
                        *




    Tale Yad

    Tale Yad

    • Artist: Oneira
    • Label: Autre
    • Date: 2012/01/27
    • Media: Audio CD
    • Songs: Ferdows dami / Apopse ta mesanyhta / On se tend / Sorciere / Rah / La bourdique / Hassan - Chabi Majnoun / 21 / Filoi mou sa tha vriskeste / Negar / Mou'pe mia magissa / Sanama / Brumes / To Fileman / Dins leis auras / Deep Blue


    Get Your Soul Washed

    Get Your Soul Washed

    • Artist: Ladylike Lily
    • Label: L'AUTRE
    • Date: 2012/05/14
    • Media: Audio CD
    • Songs: Who's Next? / Creepy Bird / Periods / Lonesomeone / Prickling / Kissing Spell / Frogs On My Side / I'm Trying To Quit / Apologize / Grand Go / The Final Room / This Law


    Novas Lendas Da Etnia Toshi Babaa

    Novas Lendas Da Etnia Toshi Babaa

    • Artist: Mundo Livre s/a
    • Label: Coqueiro Verde
    • Date: 2011/12/01
    • Media: Audio CD
    • Songs: Constelação C.A.R.I.N.H.O.C.A 7.3.2.4 / Eduarda Fissura Do Átomo / Se Eu Tivesse Fé/Fucking Shit / O Velho James Browse Já Dizia / O Varão E A Fadinha / Cabôcocopyleft / Soneto Do Envelhecido Sem Pretexto / A Fumaça Do Pajé Miti Subitxxiii / Ela É Indie / Nenhu...


    Bird 'N' Roll

    Bird 'N' Roll

    • Artist: Dionysos
    • Label: Barclay
    • Date: 2012/04/03
    • Media: Audio CD
    • Songs: Songs: Bird 'N' Roll / Cloudman / La Sirène Et Le Pygmalion / June Carter En Slim / Le Roi En Pyjama / Dreamoscope / Le Grand Cheval Aux Yeux Gris / Sex With A Bird / Dark Side / Platini(s) / Le Retour De Jack L'inventeur / Spidergirl Blues


    11 De Novembre

    11 De Novembre

    • Artist: Silvia Pérez Cruz
    • Label: Universal Spain
    • Date: 2012/05/01
    • Media: MP3
    • Songs: Lietzenburgerstrasse 1976 / Pare Meu / Iglesias / Não Sei / Días De Paso / Covava L'Ou De La Mort Blanca / Meu Meniño / Nonnon / Memoria De Pez / Diluvio Universal / O Meu Amor É Glòria / Folegandros / 11 De Novembre / Así Es Mi Boca


    エル・スール

    エル・スール

    • 著者:アデライダ・ガルシア=モラレス(Adelaida Garcia Morales)/ 野谷 文昭・熊倉 靖子(訳)
    • 出版社:インスクリプト
    • 発売日:2009/02/18
    • メディア:単行本
    • 目次:エル・スール / 訳者解説

    前の1件 | - c u l t u r e ブログトップ