So-net無料ブログ作成

ネコと歩けば 3 [a r t]



  • 日本橋三越の入り口には 「ライオン像」 がある。
    かっこいいなあ。
    ねこは、ライオン像に憧れていました。
    「いつかライオンさんみたいに、お客さまをお迎えするぞ!」
    そんな思いを胸に毎日ライオン像のもとに通い、
    ライオンさんとお話しして、ポーズを研究していました。
    そうしてついに、ねこの夢が叶う日がやってきました。
    ライオン像に憧れ続けたねこ。
    ライオン像のお許しが出て、
    「ねこ・猫・ネコまつり」 の期間中だけ、新館でお客さまを
    お迎えできることになりました。
    この時期だけの新館ネコ像。
    みなさま応援よろしくお願い致します。
    #三越ねこまつり 「ネコの夢」


  • ▢ 写真展「岩合光昭の世界ネコ歩き 2」(日本橋三越本店)
  • 日本橋三越本店・新館1階の日本橋口に2体の「ネコ像」が鎮座している。触ってみたらブロンズ像ではなく、ハリボテ(張子のネコ?)だったが、遠目からは分からない。記念写真を撮っている人も少なくない。エントランス左側のカウンターに親子連れがいた。同時開催中の「ねこ・猫・ネコまつり」のスタンプラリー・スタート地点だった。新館1階、本館2、3、4、7階‥‥全6カ所(3階は2カ所)に設置されているスタンプを重ね捺しすると、写真展のポスターやチラシ、チケット、写真集の表紙などに使われているブラジル・リオのコパカパーナ・ビーチで寛ぐデブ猫シキンニョの多色版画風絵ハガキが完成するのだ。スタンプラリーは後回しにして、本館7階の会場へ向かう。今回は「自慢のネコ写真」とチケットを無料交換するサーヴィス(ネコ写真は会場外に貼り出される)は実施していなかったので、オフィシャルサイトで「ウェブ特典割引券」をプリントして持参した。

    ニューヨーク、プリンスエドワード島、チリ、ペルー、リオデジャネイロ、イングランド、スコットランド、スペイン、アムステルダム、チェコ、モルドバ、バリ島、オーストラリア、スリランカ、アラブ首長国連邦、瀬戸内海‥‥世界16地域に暮らすネコたちの写真約170点を展示。今回は眉目麗しいネコちゃんが多いのか、会場内では「可愛い!」という黄色い声も挙っていた。NYブルックリンのピザ店の看板ネコ・ホワイトスライス、カナダ・プリンスエドワード島の白黒ネコ・ホーマー、リオ・コパカパーナ・ビーチのネコ・シキンニョ、スペイン・マドリードの書店の黒ネコ・プレタ、アムステルダムの青い目をしたインディゴ、モルドバ(キシナウ)の大柄な灰色ネコ・ティシャ、オーストラリア・メルボルン(ヤラバレ・ワイナリー)の長寿ネコ・チェロ、アラブ首長国連邦・アルアインの三毛ミンナークなど‥‥個性的なネコちゃんたちが集結。写真には撮影地と岩合さんのキャプション、ネコの名前と性別(オス・メス)も添えられている。
  • ▢ 岩合光昭の世界ネコ歩き 2(クレヴィス 2018)岩合 光昭

  •                     *

  • ▢ 世界ネコさがし(クレヴィス 2018)岩合 光昭
  • 岩合さんの写真展で「ネコはどこにいるの?」と隣の女性に訊かれることがある。美しい風景の中に溶け込んでいるので、ネコを見つけられない人もいるのだ。ネコ版「ウォーリーをさがせ!」として1冊に纏めたら面白いのにと思っていたら、「世界ネコさがし」という大型写真集(A4判)になった。アメリカ・ニューオリンズ、ボスニア・ヘルツェコビナ、アメリカ・ニューヨーク、ミシシッピ、ハワイ、キューバ・ハバナ、チリ・バルパライン、ペルー・ティティカカ湖、クスコ、フランス・パリ、プロヴァンス、ベルギー・ブルージュ、チェコ・プラハ、クロアチア・カスタヴ、ブルガリア・ネセバル、イギリス・コッツウォルズ、スコットランド・ブラックネス、イタリア・アルベロベッロ、ローマ近郊、エルバ島、ギリシャ・サントリーニ島、マルタ・マルタ島、ポルトガル・ポルト、アロウカ‥‥。

    ‥‥オランダ・ストンプウェイク、ノルウェー・アルタ郊外、スペイン・カピレイラ、クエンカ、マドリード、トルコ・イスタンブール、タンザニア・ザンジバル、モロッコ・アイット・ベン・ハドゥ、アラブ首長国連邦・アルアイン、スリランカ、インドネシア・バリ島、香港、シンガポール、京都府、山梨県、青森県、徳島県‥‥扉1枚、見開き54枚の写真の中にネコが隠れている。「ネコを探している時は何を見てもネコに見えます。空に浮ぶ雲はもちろん、道端に置かれたゴミ袋さえも」‥‥米ミシシッピ川沿いの小さな町で、折りたたみのコウモリ傘を黒ネコと見間違えたエピソードを「あとがき」で披露している。「こんなことは日常茶飯事。ネコ愛はかなり重症だと、自負しております‥‥」。写真集の中だけではなく、街に出てネコを探そう。ちなみに本体定価はニャンニャンニャンニャン(¥2,222)。
  • ▢ ねことはな(クレヴィス 2018)岩合 光昭
  • ▢ ネコおやぶん(辰巳出版 2018)岩合 光昭
  • ▢ カラー新版 ネコを撮る(朝日新聞出版 2018)岩合 光昭

  •                     *

    「世界ネコ歩き 2」は人気TV番組「岩合光昭の世界ネコ歩き」(NHK BSプレミアム)と連動した写真展。「ねこ歩き」(2013)、「世界ネコ歩き」(2015)に続くシリーズ第3弾である。街中、島、海辺、野原、風車、砂漠‥‥世界各地で暮らすネコたちが美しい風景の中に溶け込む。『世界ネコさがし』(2018)の写真も数点紛れ込んでいた。岩合さんが解説するヴィデオ・ブースは設けられていなかったが、出口手前には立体ポップと一緒に記念写真が撮れるコーナーが設置されていた。開催中の祝日(3・4日)と土・日(12・13日)にはトークショーとサイン会(各日2回)も行なわれた。会場内でネコたちを眺めていると、「ねこ・猫・ネコまつり」(物販コーナー)で臨時のサイン会が始まった。整理券なしで岩合さんにサインして貰えるので、たまたま図録や写真集を購入した人たちは超ラッキー・クロエ(Lucky Chloe)だったのではないかしら?

                        *
    • 〈ネコと歩けば〉〈ネコと歩けば 2〉の続々編です^^

    • 写真は日本橋三越本店新館前の「ネコ像」、本館7階会場内の立体ポップ「岩合光昭の世界ネコ歩き 2」、本館2階ライトウエル(東側)の「ねこ・猫・ネコまつり」
                        *



    写真展 岩合光昭の世界ネコ歩き 2

    写真展 岩合光昭の世界ネコ歩き 2

    • 会場:日本橋三越
    • 会期:2018/05/02~14
    • メディア:写真
    • 構成:ニューヨーク / プリンスエドワード / ペルー / チリ / ブラジル / スペイン / イングランド / スコットランド / オランダ / チェコ / モルドバ / UAE / スリランカ / オーストラリア / バリ / 瀬戸内(以上16地域)


    岩合光昭の世界ネコ歩き 2

    岩合光昭の世界ネコ歩き 2

    • 著者:岩合 光昭
    • 出版社:クレヴィス
    • 発売日:2018/04/27
    • メディア:単行本(ソフトカバー)
    • 内容紹介:2012年から全国各地のネコファンを魅了してきたNHK BSプレミアムの人気番組「岩合光昭の世界ネコ歩き」がパワーアップして帰ってきました。ブラジル・リオデジャネイロ南東部のコパカバーナビーチでモテモテの人気ネコ「シキンニョ」や全米最大の都市ニューヨークのピザ屋の看板ネコ「ホワイトスライス」など、番組で巡った...世界60ヶ所以上の撮影地から選りすぐりの個性溢れるネコたちが登場


    岩合光昭の世界ネコさがし

    岩合光昭の世界ネコさがし

    • 著者:岩合 光昭
    • 出版社:クレヴィス
    • 発売日:2018/03/30
    • メディア:大型本
    • 内容紹介:世界各地でネコさがし 街のこんなところに、あんなところにネコがいる。 各地の印象的な風景の中にネコを探しながら、 自由に、心地よい場所でくつろぐネコたちの写真を集めてみました。 さあ、あなたは何匹のネコをさがせるでしょうか


    ねことはな(IWAGO'S BOOK 4)

    ねことはな(IWAGO'S BOOK 4)

    • 著者:岩合 光昭
    • 出版社:クレヴィス
    • 発売日:2018/05/28
    • メディア:単行本
    • 目次:


    ネコおやぶん

    ネコおやぶん

    • 著者:岩合 光昭
    • 出版社:辰巳出版
    • 発売日:2018/05/26
    • メディア:大型本
    • 目次:


    カラー新版 ネコを撮る

    カラー新版 ネコを撮る

    • 著者:岩合 光昭
    • 出版社:朝日新聞出版
    • 発売日:2018/05/11
    • メディア:新書(朝日新書)
    • 目次:ネコにアプローチ / 撮影編 / 世界のネコ / 野生のネコ

    タグ:art cats iwago
    コメント(2)