So-net無料ブログ作成
m u s i c ブログトップ
前の1件 | -

ブラジルの春(HARU) [m u s i c]



  • ◎ Toda Pessoa Pode Ser Invencao(Independent 2017)Fernanda Gonzaga
  • フェルナンダ・ゴンザーガ(Fernanda Gonzaga)のデビュー・アルバムは父親ゴンザギーニャ(Gonzaguinha)のカヴァ集。Rafael Martini(ピアノ、アコーディオン、ローズ)、Joana Queiroz(クラリネット、クラローネ)、Bernardo Ramos(ギター、シタール)、Bruno Aguilar(ベース)、Alex Buck(ドラムス)、Sergio Krakowski(パンディエロ)という新ミナス派の強力なバックアップを得て臆することなく歌う。シタールの独奏から始まる〈Moleque〉、ギターとパンディエロだけの伴奏で妹のAmora Peraと軽快にデュエットする〈O Gosto Do Amor〉‥‥。Ivan Lins、Paulino Moska、兄のDaniel Gonzaga、Beth Dau‥‥多彩なゲストを迎えてと共演するなど聴きどころも少なくない。全12曲・57分。アルバム・カヴァのイラスト、ナナン(フェルナンダの愛称)の横顔は画家のLeonora Weissmannが描いている。

  • ◎ Revoada(Independente 2017)Irene Bertachini E Leandro Cesar
  • ミナス派の女性SSW、Irene Bertachini(ヴォーカル、フルート)とマルチ奏者のLeandro Cesar(ギター、マリンバなど)によるデュオ名義のアルバム。ピアノ、ベース、ドラムス、アコーディオン、口笛、コンガ、太鼓(Tambore)、シロフォンなどのアクースティック・サウンドが瑞々しい。Joana Queiroz(クラリネット)が参加した〈Mar Desadentro〉、Tiago Amudのカヴァ曲を本人とデュエットした〈Senhora das Sete Dores〉、Diego Cortez(ヴォーカル、フルート)と共演した〈El Mismo Cielo〉、Irene Bertachiniのスキャットが縦横無尽に飛び回る〈Tacacá Com Dendê〉‥‥。浮世離れしたヴォイスは妖精の囀りのようにも聴こえる。何の変哲もないプラケース(CD)に見えるけれど、赤い糸で綴じられたブックレットを赤い封筒で包み、半円形の小窓から割れたお椀が覗く凝ったデザイン。Irene Bertachiniのソロ・アルバム《Irene Preta, Irene Boa》(2013)も玉紐綴じの紙ケースの中に和綴じの歌詞ブックレット(30頁)とスリーヴ(CD)が入っていた。

  • ◎ Branco / Sul(Coqueiro Verde 2017)Luana Carvalho
  • サンバ歌手べッチ・カルヴァーリョ(Beth Carvalho)の実娘・ルアーナ・カルヴァーリョ(Luana Carvalho)のニュー・アルバムは2タイトルを同梱した2枚組。Pedro Sa、Davi Moraes(ギター)、Alberto Continentino(コントラバス)、Domenico Lancellotti(ドラムス、サンプラー)、Rafael Rocha(ドラムス)、Marcelo Caldi、Bebe Kramer(アコーディオン)、Ricardo Dias Gomes、Bruno Di Lullo(ベース)‥‥Moreno Veloso (チェロ、パーカッション)のプロデュースによるポスト・ロック的な音響は妖しくも美しい。Pedro Luisの2曲〈Individua〉〈Luz Do Ambar〉は本人がギターで参加。Caetano Velosoの〈Forca Da Imaginacao〉では女性サンビスタのドナ・イヴォンニ・ララ(Dona Ivone Lara)とデュエットしている。7曲入りの《Sul》はLuana Carvalho、Pedro Sa、Domenico Lancellotti、Moreno Velosoというシンプルなバンド編成で、《Branco》よりもロックっぽい。見開き紙ジャケ(表裏の両面カヴァ仕様)、歌詞ブックレット2冊付き。

  • ◎ Vem(Sony Music 2017)Mallu Magalhaes
  • 2015年12月28日に女児ルイザ(Luísa)ちゃんを出産したブラジル・サンパウロ生まれのSSW、 マルー・マガリャエス(Mallu Magalhaes)の4thアルバム。15歳の誕生日に祖父母から贈られたキャッシュで録音した自作曲を「MySpace」にアップすることでブレイクした少女も9年経って母親になった。ジョルジュ・ベンジョール調の〈Você Não Presta〉や〈São Paulo〉、シングル・カットされた〈Casa Pronta〉や〈Culpa do Amor〉などの乾いたサーフ・ギター・サウンドは旦那のMarcelo Camelo(ヴォーカル、ギター)、 Fred Ferreira(ドラムス)と結成した3人組Banda Do Mar(海のバンド)の延長線上にある。プロデュースしたMarcelo(ギター、ドラムス、パーカッション)は倦怠のポスト・ロックなのに、Malluは陽気なサンバ・ファンクという対比が面白い。英語詞1曲を含む12曲は全て彼女のオリジナル・ソング。ショッキング・ピンクの背景に彼女の横顔が美しく映えるアルバム・カヴァ。デジパック仕様、12折り特大ポスター&歌詞付き。

  • ◎ Tribalistas(Universal 2017)Tribalistas
  • デビュー・アルバム《Tribalistas》(EMI 2002)から15年振りにスーパー・グループが再結成された。Arnaldo Antunes(ヴォーカル)、 Marisa Monte(ヴォーカル、ギター)、Carlinhos Brown(ドラムス、パーカッション)のトリオに、Cezar Mendes(ギター)、Dadi (ベース)を加えたバンド編成。Marisaの高音とArnaldoの低音ヴォイスのデュエットで、マルチ奏者のCarlinhosは打楽器だけでなく、ギター、ベース、ハモンド、エレクトロニクスなどを自在に操る。アヴァギャン色の濃い〈Trabalivre〉、エレクトロニカ風の微睡みバラード〈Anima〉、ポルトガルの女性ファド歌手カルミーニョ(Carminho)をゲストに迎えた〈Os Peixinhos〉‥‥白黒縞模様のアルバム・カヴァとドローイングを描いたのはルイス・ゼルビニ(Luiz Zerbini)。デジパック仕様、6面蛇腹折り歌詞カード付き。映像版《Tribalistas》(DVD)も同時リリースされている。

  • ◎ Macieiras(Fazenda das Macieiras 2017)Alexandre Andres
  • 《Macaxeira Fields》(Mares 2012)の衝撃も記憶に新しいアレシャンドリ・アンドレス(Alexandre Andres)の4thアルバム。Alexandre Andres(フルート、ギター)、Rafael Martini(アコーディオン、ピアノ)、Pedro Trigo Santana(ベース)、Adriano Goyata (ドラムス)のカルテットに多彩なゲストを迎えている。〈Haru〉にAndre Mehmari(ピアノ)、〈Aurora Boreal〉にJoana Queiroz(クラリネット)、〈Rio Doce〉にAntonio Loureiro(ヴィブラフォン)、〈Oracao〉にRicardo Herz (ヴァイオリン)が参加したアンサンブルはスリリングでエキサイティング。フルートの息継ぎも生々しく、お互いに絡み合って天翔る。インスト・パートが増して、コーラスとスキャットしか聴けないのは残念だが、激しく優雅に宙を舞う浮游感のある緩急自在なチェンバー・ポップに一瞬で惹き込まれる。全8曲・54分。デジパック仕様、ブックレット(12頁)付き。

  • ◎ Haru(Independente 2017)Alexandre Andres / Rafael Martini
  • Alexandre Andres(ギター、フルート)とRafael Martini(ピアノ、ピアノ、シンセ)名義のデュオ・アルバム。Alexandre Andresの《Macieiras》はカルテットによるインスト・アルバムだったが、《Haru》は2人だけでレコーディングされている。Alexandre Andres4曲、Rafael Martini3曲、共作2曲という構成で、嬉しいことに全9曲中6曲はヴォーカル曲。インストにもスキャットが入っている。カルテットのアンサンブルやインプロヴィゼーションよりも、秋の夜長(ブラジルは春の宵?)に2人の歌を聴きたいというリスナーには日本語タイトルの「春」の方が胸に沁みるかもしれない。2人の力強いヴォーカル・ハーモニーに圧倒される。アルバム・タイトルの〈Haru〉は2人のスキャット・ヴァージョン(カルテットではAndre Mehmariがピアノでゲスト参加していた)。《Macaxeira Fields》に収録されていた名曲〈Menino〉をリメイクしているのも泣けて来る。

                        *

    新ミナス派のキーパーソンはクラリネット奏者のJoana Queiroz。〈ジョアナ・ケイロスの怪〉の記事でも紹介したように、今年2枚のアルバムをリリースし、Fernanda Gonzaga、Irene Bertachini E Leandro Cesar、Alexandre Andresのアルバムにも参加している。Rafael Martini(ピアノ)はAlexandre Andresとの共演作やJoana QueirozやAlexandre Andresと組んだセクステット名義のアルバムをリリース。Luana Carvalhoのアルバムに参加したBruno Di Lullo(ベース)とRafael Rocha(ドラムス)の2人はTonoのメンバー。Jozi Luckaのアルバムのように、Moreno Velosoがプロデュースするとポスト・ロック的な音響サウンドになる。4枚のアルバム・アート(Fernanda Gonzaga、Irene Bertachini E Leandro Cesar、Alexandre Andres、Alexandre Andres / Rafael Martini)によって、Leonora Weissmannはミナス新世代のカラーを特徴づけている。

                        *
                        *


    Toda Pessoa Pode Ser Invencao

    Toda Pessoa Pode Ser Invencao

    • Artist: Fernanda Gonzaga
    • Label: Independente
    • Date: 2017/05/09
    • Media: Audio CD
    • Songs: Belo Balão / Caminhos Do Coração / Aprender A Sorrir / Moleque / Dias De Santos E Silvas / Plano De Vôo / Assim Seja Amém / O Gosto Do Amor / Relativo / Pessoa / Um Homem Também Chora (Guerreiro Menino) / O Começo


    Revoada

    Revoada

    • Artist: Irene Bertachini E Leandro Cesar
    • Label: Independente
    • Date: 2017/04/01
    • Media: Audio CD
    • Songs: Revoada / Mar Desadentro / Una / Assobio / Jogando a Peneira No Redemoinho para Pescar o Diabo / Canto de Fé / Senhora das Sete Dores / Nua Forma Crua / El Mismo Cielo / Tacacá Com Dendê / Earl Grey / Desenredo


    Vem

    Vem

    • Artist: Mallu Magalhaes
    • Label: Sony Music
    • Date: 2017/06/09
    • Media: Audio CD
    • Songs: Você Não Presta / Culpa do Amor / Casa Pronta / Vai e Vem / Será Que Um Dia / Pelo Telefone / Navegador / Guanabara / São Paulo / Gigi / Love You / Linha Verde


    Branco / Sul

    Branco / Sul

    • Artist: Luana Carvalho
    • Label: Coqueiro Verde
    • Date: 2017/04/28
    • Media: Audio CD(2CD)
    • Songs: Ilha / Garupa / Eu So / Paloma Negra / Bau De Falta / Ar Para Jantar / Individua / Palavra Acesa / Luz Do Ambar / Oxum Minha Mae / Forca Da Imaginacao // Avesso Da Alegria / Invente-Me / Nosso Festival / Pau-Brasil / Corte / Oito Navios / Cabrocha de Mangueira


    Tribalistas

    Tribalistas

    • Artist: Tribalistas
    • Label: Universal
    • Date: 2017/07/07
    • Media: Audio CD
    • Songs: Diáspora / Um Só / Fora da Memória / Aliança / Trabalivre / Baião do Mundo / Ânima / Feliz e Saudável / Lutar e Vencer / Os Peixinhos


    Macieiras

    Macieiras

    • Artist: Alexandre Andres
    • Label: Fazenda Das Macieira
    • Date: 2017/08/20
    • Media: Audio CD
    • Songs: Haru / Aurora Boreal / Macieiras / O gafanhoto / Abadiania / Rio Doce / Tema em sete / Oracao


    Haru

    Haru

    • Artist: Alexandre Andrés / Rafael Martini
    • Label: Independente
    • Date: 2017/09/13
    • Media: Audio CD
    • Songs: Sumaúma / Haru / Tamarindo / Baião do Caminhar / Menino / Dual / Estrela de Chão / Além-mar / Zemba pro Mestre

    コメント(0) 
    前の1件 | - m u s i c ブログトップ