So-net無料ブログ作成
c a t 's c r a d l e ブログトップ
前の1件 | -

猫のナタリア [c a t 's c r a d l e]

  
  • ©Televisa S.A. de C.V.


  • HU HU HU Edicion Especial(Sony Music 2010)Natalia Lafourcade
  • 《Hu Hu Hu》(Sony Music 2009)のスペシャル・エディションはCDにDVDを同梱した2枚組。オリジナル・アルバム(全13曲)にボーナス・トラック3曲を追加したデラックス盤だと思い込んでいたけれど、前半の5曲はライヴ・ヴァージョンだった。アルバムからの7曲にライヴ5曲と未収録曲4曲を加えた全16曲。〈Todo Lo Que Tengo Es Real〉は〈Cursis Melodías〉のポルトガル語ヴァージョン。〈Tiempo Al Viento〉はLo Blondo (Denise Gutiérrez)とデュエットしたアクースティック・ヴァージョン。〈No Viniste〉はオリジナルとオーケストラ・リミックスの2ヴァージョンを収録。DVDにはライヴ映像やプロモーション・ヴィデオ、リミックス、2010年に来日した時のドキュメント〈14 Días en Japón〉など12本が収録されている。3面見開き紙ジャケ仕様、ブックレット(12頁)付き。ナタリアちゃんが被っているのはタイガー・マスクではなく、大山猫(Lynx)です。

  • 2853(Epsa 2015)Amel
  • 某レコード・ショップで白くハレーションしたネコちゃんを見つけた。ホワイトアウトした雪景色の中のネコのように気高く凛々しい。国籍もジャンルも分からずに「猫ジャケ」買いしてビックリ!‥‥Amelはアルゼンチン・ブエノスアイレス出身の5人組。奇しくも2012年に死去したルイス・アルベルト・スピネッタ(Luis Alberto Spinetta)の弟グスタヴォ(Gustavo Spinetta)と甥ゴンサロ(Gonzalo Pallas Spinetta)が在籍しているロック・バンドだったから(ゴンサロは姉アナ・マリア・スピネッタ(Ana Maria Spinetta)の息子)。弟グスタヴォ(ドラムス、パーカッション)の風貌はもちろんのこと、甥のヴォーカルやAOR〜プログレっぽいバンド・サウンドも兄と良く似ている。アルバム・カヴァを飾るのはグスタヴォの飼っている雌猫カスカベリータ(Cascabelita)ちゃん。スピネッタもネコ好きだったかどうかは分からないが、兄の遺志を継ぐアルバムのようにも聴こえて来る。全19曲・62分。ちなみにオープニングの〈Dale Rojo〉は7拍子のインスト曲である。

  • SCIENCE & MAGIC(Joyful Noise 2015)Lil Bub
  • 宇宙空間を思わせる濃紺を背景に、ピラミッドみたいな正三角形の中で大きな黒い瞳のネコたちがピンク色の舌を出している。「ルイス・ウェインの猫」にも似ているリル・バブ(Lil BUB)はマイク・ブライデイヴスキー(Mike Bridavsky)の飼っている雌ネコである。彼女の舌が常に出ているのは遺伝的な疾患(骨障害・骨粗鬆症)のためだという。生まれつき躰は小さくて手足も短い(四肢に親指が2本ずつある)。下顎も小さくて歯も生えていない。世界は障害を持って生まれて来た永遠の子ネコへの愛で溢れている。リル・バブちゃんのデビュー・アルバムは「猫ジャケ」で、しかも正真正銘の「ネコード」なのだ。全10曲・30分のエレクトロ・ミュージック。もちろん歌っているのはマジカル・スペース・キャットのリル・バブちゃん(猫語で鳴いているだけですが)。ライナー・ノーツを書いているのはアンドリュー W.K.(Andrew W.K.)。CD盤面に描かれている「イラスト」も可愛いにゃん。

  • BLACK CAT(Loveway 2015)Never Shout Never
  • ネコとSFは親和性が高い。「魔法の猫」(扶桑社 1998)や「猫は宇宙で丸くなる」(竹書房 2017)などのニャンソロジーも編まれている。マジカル・スペース・キャットのリル・バブちゃんも "バブアブバブ" 星から地球に落ちて来たという設定である。第3の目から七色の虹色光線を放射している「ブラック・キャット」もSFのイメージに満ちている。Never Shout Neverは米ミズーリ・ジョプリンで結成された4人組のロック・バンド(メンバーの離脱・加入があって現在は3人組)。元々はThe Shoutと呼ばれていたツアー・バンドだったという。Dennis Herringがプロデュースした6thアルバムは良くも悪くもメジャーっぽいサウンドになっている。アルバム・タイトル曲は「スナップバックの野球帽を被って、コカコーラを舐めるペニーローファーを履いた黒猫バクチク」の物語。フロントマンのクリストファー・ドリュー(Christofer Drew)はアイドル系の顔立ちだが、全身刺青男でもある。

  • THE REPUBLIC(Thrill Jockey 2015)Sam Prekop
  • ネコ科の動物は高いところが好き。野外では樹や塀の上、屋内でも箪笥や本箱の上で寛いでいるネコを見かけることは少なくない(桜の木に登ったけれど、自力で降りられなくなって鳴いていたネコを救ったこともある)。Sam Prekop(Sea And Cake)のソロ・アルバムのカヴァ・ネコも黒っぽい欄干の上で、目をパッチリ開き、興味深そうに上空を見つめている。セピア・カラーなので縞模様の毛色までは分からないが、狸のように太くてフサフサした尻尾が魅力的なネコちゃん。4thアルバムはモジュラー・シンセサイザーによるインスト・ミュージックである。前半の9曲はカナダ人アーティスト、デイヴィッド・ハート(David Hartt)の同名ヴィデオ・インスタレーション(The Republic 2014)のサウンドトラック〈The Republic 1~9〉で構成。「カヴァのネコ」もインスタレーションのイメージから採られている。Sam Prekopの鼻歌ヴォーカルが苦手だったので、インスト・ミュージックに傾倒するようになったのは歓迎したい。

  • EL RADIO(Lirico 2009)Chris Garneau
  • 「山手レコーズ」は猫ジャケに出合う頻度(ネコー度)が高い。スイスとカナダ人の男女混成ポスト・パンク・バンド(Peter Kernel)や独フランクフルトのエレクトロ・男女デュオ(Les Trucs)のアルバムも「山手レコーズ」で見つけたネコードだった。米マサチューセッツ・ボストン生まれのSSW、クリス・ガノ(Chris Garneau)の2ndアルバムも猫ジャケである。祖母の肖像画を手にしたスケート靴の少年の周りに12匹のネコたちが集まっている。アルバム・タイトルの「El」は亡き祖母(Eleanore McCarthy)の名前に由来するという。春・夏・秋・冬の四季4部構成(各3曲)。〈Hands On The Radio〉はメキシコ・シウダー・フアレスの人々への歌。〈The Cats & Kids〉はアルバム・カヴァと呼応する。13曲目の〈Black Hawk Waltz〉はMary E. Walshのカヴァ‥‥Chris Garneauの中性的な儚いヴォイスとピアノ、ウーリッツア、ローズ、オルガン、ハーモニウム、グロッケンシュピールに、チェロ、ヴァイオリン、フルート、フレンチ・ホルンなどが優しく奏でられる。

  • LEISE(Cronica 2006)Freiband
  • Freibandは(Frans de Waard)はオランダ・ナイメーヘン生まれの音楽家。3歳の娘エリス(アルバム・タイトルの「Leise」は「Elise」のアナグラム)による楽器やメタル、紙、スティック、プラスチックなどを使った「演奏」をマイクで録音。アルバム・カヴァにはネコを抱いた少女のモノクロ・イラストが描かれている。ルイ・ヴィトリーノ・サントス(Rui Vitorino Santos)のアートワークを見て思ったのは、人間に換算すると2~3歳の知能を持つと言われるネコにもエリスと同じようなことが可能ではないかということ。ネットではピアノを弾くネコの動画が話題になったし、水の入ったボウルを引っくり返して床に零す天才子猫のガミッチも肉球に浸した絵具をポロックみたいにドリッピングしたりして?‥‥ネコには絵を描いたり、楽器を演奏する(音楽を奏でる)という意識はないと思われるけれど、アブストラクトな絵画やエクスペリメンタルな音楽として鑑賞可能かもしれない。

  • ROBYN HITCHCOCK(Yep Roc 2017)Robyn Hitchcock
  • 赤いハイビスカス模様のアロハ・シャツを着た白髪の男性がペルシャ猫を抱いている。アルバム・カヴァのポートレイトはソラリゼーション加工されているのでサイケ色が濃い。ロビン・ヒッチコック(Robyn Hitchcock)は英ロンドン生まれのSSW。The Soft BoysやThe Egyptians、The Venus 3というバンドで活動している一方でソロ・アルバムをリリース。21枚目にして初のセルフ・タイトル・アルバムにはヴァージニア・ウルフとシルヴィア・プラス、テディベア、義眼刑事マインドホーン、父親レイモンドなどのイメージが鏤められている。RHのギター、キーボード、ヴォーカルに、ギター、ベース、ドラムス、ペダル・スチールという編成で、Gillian WelchやEmma Swift、Pat Sansone(Wilco)などがハーモニーでゲスト参加。エンマ・シフトはカヴァ・フォトも撮っている。ロビンとエンマはネコが好き‥‥2016年10月14日、10年振りに来日したRHは渋谷の「猫カフェ MOCHA」(Mocha Cat Cafe)に立ち寄って、ライナー・ノーツ(4頁)を書いたのだ。

  • PUSSY PLAYS(Edsel 2001)Pussy
  • 東京・神楽坂で毎年開催されている「化け猫フェスティバル」。2017年は一日雨模様だったので足を運ばなかったが、後日某レコード・ショップで「化け猫」に出遭った。黄色い爪を生やしたオレンジ色のネコちゃん。?マークみたいな尻尾の内側にメンバー5人の顔写真がある。白い帯に描かれた黒猫のイラストには「化け猫ロック」と赤い文字で縦に記されている。国内流通仕様盤は中古でも高価なので、輸入CDを入手した。Pussyの正体は60年代後半に活動していた英プログレ・サイケ・グループ、Fortes Mentumのメンバーによる覆面バンドらしい。再発盤《Pussy Plays & Fortes Mentum》(Morgan Blue Town 2011)はFortes Mentumのシングルや未発表曲などを収録したコンピ盤と抱き合わせた2枚組で、「PUSSY PLAYS」の黄色いサイケ・ロゴのないオリジナル・カヴァ(紙ジャケ仕様)らしい。英国ロック・ファンやプログレ・マニアには嬉しいリイシュー&リマスター盤かもしれないけれど、猫ジャケ的には微妙だなぁ。

  • PERFECT AS CATS: A Tribute To The Cure(Manimal Vinyl 2008)V. A.
  • 青白い稲妻が走る暗黒空間に赤い唇、白い花、5匹のネコたち、毒蜘蛛、浮世絵、鮟鱇、毛虫、子守少女(おしん?)、蒸気機関車、ヌード女性、母子像、スフィンクスなどを3面見開き紙ジャケにコラージュしたネコード。全33組のバンドやアーティストたちが2時間以上に渡って、The Cureの曲をカヴァしたトリビュート・アルバムである。Bat For Lashes、Kaki King、Aquaserge & Laure Briard以外は、殆ど初めて聞く名前やバンド名が並んでいる。それにしても、何故ネコちゃんなのか?‥‥〈All Cats Are Grey〉(1981)、〈The Love Cats〉(1983)というキャット・ソングも収録されているが、カメラ目線を外して自由気儘に行動するロバート・スミス(Robert Smith)の気紛れな性格がネコっぽいからではないかしら?‥‥全米ヒット・チャートでトップ10入りした〈Lovesong〉(1989)をマリー・スー(Mariee Sioux)が生ギター弾き語りでカヴァしているのも嬉しい。

                        *
                        *





    Hu Hu Hu Edicion Especial

    Hu Hu Hu Edicion Especial

    • Artist: Natalia Lafourcade
    • Label: Sony Music Import Argentina
    • Date: 2010/08/17
    • Media: Audio CD+DVD
    • Songs: Nino Hojas / Hu Hu Hu / Lugar Para Renacer / Azul / Look Outside / Cursis Melodias / No Viniste / Siempre Prisa / Tiempo Al Viento / Let's Get Out / Ella Es Bonita / Running Too Fast / Tolas Melodias / No Viniste / Todo Lo Que Tengo Es Real / Tiempo Al Viento


    2853

    2853

    • Artist: Amel
    • Label: Espa
    • Date: 2015/01/13
    • Media: Audio CD
    • Songs: Dale Rojo / 2014 / Palabras de Más / Niño Indigo / Libertad / El Cuervo / El Futuro / Satisfacción / Arribeños / Mantra / Reencarnación / Tema Último / En el Desierto / Acertijos / Despedida / Bienvenida / En la Cueva / Fasodelic / Coral / Suban a la Nave


    The Republic

    The Republic

    • Artist: Sam Prekop
    • Label: Thrill Jockey
    • Date: 2015/02/24
    • Media: Audio CD
    • Songs: The Republic 1-9 / Weather Vane / The Loom / Ghost / Invisible / A Geometric / Music In Pairs


    Robyn Hitchcock

    Robyn Hitchcock

    • Artist: Robyn Hitchcock
    • Label: Yep Roc Records
    • Date: 2017/04/21
    • Media: Audio CD
    • Songs: I Want to Tell You About What I Want / Virginia Woolf / I Pray When I'm Drunk / Mad Shelley's Letterbox / Sayonara Judge / Detective Mindhorn / 1970 In Aspic / Raymond And The Wires / Autumn Sunglasses / Time Coast


    Perfect As Cats: Tribute To The Cure

    Perfect As Cats: Tribute To The Cure

    • Artist: Various Artists
    • Label: Manimal Vinyl
    • Date: 2008/11/25
    • Media: Audio CD(2CD)
    • Songs: Fascination Street / A Forest / Killing An Arab / The Walk 1 / The Walk 2 / The Caterpillar / Six Different Ways / Why Can't I Be You / Inbetween Days / 10.15 Saturday Night / Fire In Cairo / Pictures Of You / Kyoto Song / The Drowning Man / The Hanging Garden / M / ...

    コメント(0) 
    前の1件 | - c a t 's c r a d l e ブログトップ