So-net無料ブログ作成
検索選択

スマホ阿呆増す [p a l i n d r o m e]



  • 暗闇に差す、ひと筋の光。その光が照らす氷の上でひざまずき、真央は天を見つめた。流れ出す『ジュピター』。弦楽器の響きが、暗闇の空気を震わせる。真央は自らの姿に地震を重ねて体を大きくのけぞらせてから、押し寄せる津波のように上半身を氷の上に投げ出した。そこからゆっくり立ち上がって、押し流されるように滑り出しながら、両手を合わせ、犠牲者を弔う。次の瞬間には、過酷な災害に感傷が入り込む余地などなかったのだと、右手を振ってふたたび立ち止まった。/ ジャンプ、ステップ、スパイラル、スピン。その1つひとつに、真央は心を込めた。ヴァイオリンが祈りにも似たボーイソプラノへと変わると、そのハーモニーに寄り添うように、真央は滑り続けた。その姿を、観客席はただ、息をのんで見つめた。/ やがて、追悼の舞が終わりに近づく。高く伸ばした足を片手で支えて最後のスピンを回り終えると、真央は両手を広げて、ふたたび天を仰いだ。
    吉田 順 「鎮魂の『ジュピター』」


  • ⃞ ドア越すと滑る浅田真央、まだ差あるベスト・スコアと
    ソチ五輪大会(2014)の前、選手村のバスルームの中に閉じ込められたボブスレー選手がいた。米代表のジョニー・クイン君(30)は鍛えた肉体にもの言わせ、「浴室のドアを破壊して脱出した」のだが、フィギュア・スケートの浅田真央はドアを軽々と跳び越えて颯爽と滑走する。彼女のバスルームには「天井」など存在しないのだから‥‥。ショート・プログラム(SP)で精彩を欠いたものの、真央は翌日のフリー・プログラム(FP)では見違えるような完璧な演技で観衆を沸かせた。最初のトリプルアクセル(3回転半)を含めて8つのトリプルジャンプを決め、高難度のステップで魅せる。メダル(記録)ではなくメモリ(記憶)に刻まれた迫真のパフォーマンスにTVの前で涙した人も少なくなかったはずだ。彼女の胸に燦然と輝く「エア・メダル」が政府やメディアの煽る「メダル至上主義」を一瞬にして色褪せさせた。SPで自己最高点は更新したけれど、「私のベスト・スコア」には未だ及ばないと真央は思っている。

    ⃞ 石割る梅見、花々は眉目麗しい
    人気のない早朝の神社の境内に2人の男女が1本の梅の木を見上げている。白装束の巫女らしき女性と全身黒尽くめの神主らしき男性‥‥。男に促されて女が木の根元に目を遣ると、荒々しい自然の縮図が露わになった。その梅の木は境内の置石を真っ2つに割って真っ直ぐ生え伸びていたのだ。今年(2014)の冬は寒くて長く、猛烈な寒波が何度も日本列島を襲い、東日本も大雪に見舞われた。立春を過ぎ、3月に入ってから身も凍る寒気が緩まず、冷たい北風も吹き止まない。この予想外の低温でスギ花粉の飛散が遅れているという椿事も発生している(毎年花粉症に悩まされている人たちにとっては嬉しい「異常気象」ですが)。〈石割る梅、巫女と男、眉目麗しい〉‥‥早春の澄んだ冷気の中で凛と咲く梅の花々は美しい。梅の木の下に「死体」が埋まっているというミステリの出番はないかもしれませんね。

    ⃞ 新・3大スター、ソーダ水、炭酸死 !?
    薬物による過剰摂取死を挙げるまでもなく、何事も遣り過ぎは躰に良くない。健康のためのジョギングも走り過ぎは肉離れや疲労骨折を招く。酒や煙草は言うに及ばず、無害な炭酸飲料水も幼い頃から長期間飲み続けていると中毒性が高まって毎日飲まずにいられなくなるらしい。「新・3大◯◯調査会」によると今世紀に入ってからコーラが原因と思われる炭酸事故死者が少なくとも3人報告されている。1人目は20年間に渡って1日に3リットルのコーラを大量摂取していた英国人男性(30)。2人目は1日に20リットルものコーラを飲んでいたというニュージーランドの女性(30)。3人目は某学園祭の早飲み大会で190ccのコーラを飲んだ日本人学生(19)。大食いや早飲み選手権で優勝すればギネスブックに認定されて「スター」として輝くかもしれないけれど、その結果死んでしまったら「スカッと爽やか」とは言い難い。過ぎたるは猶及ばざるが如し‥‥ソーダ水の大量摂取による死も、ドラッグのオーヴァドースによる死も同じ「死」には変わりないのだから。

    ⃞ 浪々老パンサー徘徊バー、サンパウロ、うろうろ
    儂は老いぼれピンク・パンサー。半世紀前は人気絶頂のアニメ・キャラだったが、今じゃアル中の老豹に成り果てて、夜な夜なサンパウロ市内の場末の酒場をボケ老人みたいに徘徊している。時々不審者や変質者と間違われて市警ポリスに誰何されるけれど、全身ピンク色なのでベロンベロンに酔っぱらっていても顔に出ることはない。挙動不審というか、足許が覚束ない千鳥足の老豹なのじゃ。儂は同名映画シリーズのオープニングに登場するだけのアニメ・キャラとしてデビューした。その後、独立したアニメ作品として映画やTVで活躍するほどの人気者になったのじゃが、老いぼれてアルコール依存症になってからは映画出演の依頼も途絶えて落ちぶれてしまったのじゃ。主演のセンベロ探偵?‥‥じゃなかった、相棒のクルーゾー警部(ピーター・セラーズ)が天国に旅立ったので、「ピンク・パンサー」(The Pink Panther)シリーズも遠からず終わるを得ない運命だったわけじゃが。

    ⃞「ネコに金星」マジ本気2個ね
    「金星」(きんぼし)とは相撲用語で平幕の力士が横綱を倒した時の勝ち星のこと。動物写真家の岩合光昭氏は「金星インタヴュー」の中で、ネコにとっての金星とは「大きな犬にも立ち向かうし、もちろんヒトはネコの魅力にころっとやられてしまうし、大きなものをやっつけるという意味では金星かもしれませんね。いつもやられっぱなしです、ぼくは」と語っています。「金星」を「金メダル」と読み替えると、ネコたちのオリンピックが瞼に浮かんで来る。全速力で疾走するネコ、垂直にジャンプするネコ、木に駆け登るネコ‥‥ネコ五輪(通称ネゴリン)の開会式は2月22日(ニャンニャンニャン)に決まっている。4年に1回ではなく、毎年開催されるのはネコの加齢が人間の4年に相当するからだという。第22回大会(2014)は地中海に浮かぶ小島、都市国家ナーゴで行なわれた。日本代表の黒ネコは「走り高跳び」と「障害物競走」の2種目で金メダルを獲得。来年の東京大会(2015)が今から愉しみだにゃぁ。

    ⃞ 晴れ待つ間、唄また歌い集まれば
    今日は春爛漫のハイキング日和。某都立高校ワンダーフォーゲル同好会の一行が山登りに向かった。思い思いの愛唱歌を口ずさみながら野山を歩く。最初の30分余りは山道もなだらかで歩みも軽やかだったが、徐々に勾配が急になると次第に足取りも重くなり、いつの間にか愉しげな歌声も聞こえなくなってしまう。それでも青い空と白い雲、澄んだ空気や爽やかな涼風、野鳥たちの囀りに心癒される。しかし、山の天候は乙女のように気紛れで、ジャガーの眼のように豹変する。どこからともなく忍び寄って来た不吉な濃霧によって急速に視界が悪くなった。隣の仲間の顔さえ霞んで見えないのだ。文字通りの「五里霧中」で立ち往生する同好会のメンバーたち。お互いを励まし合いながら手を繋いで再び唄を歌い出す。彼らが合唱した歌は〈オー・ソレ・ミオ〉(’O sole mio)と〈ユー・アー・マイ・サンシャイン〉(You Are My Sunshine)だった。

    ⃞ 唇震えブルブル‥‥増える古び地区
    僕はギター1本を肩に担いで日本全国各地を旅歩く自称SSW(自作自演歌手)。半年前には運悪く大型台風に遭遇して東北地方の安宿に丸2日も足止めされてしまったが、当てのない放浪の旅は今日も続く。ここは人気の全くないゴースト・タウン。立入禁止区域と書かれた立て看板を横目に「死の町」へ入って行く。無人のクラマが乗り捨てられているメイン・ストリートの左右にはマンションやビルなどの家並みが連なっているけれど、人っ子一人、犬や猫などの小動物に1匹たりとも出合わない。唇がブルブルと震え、歯がガクガクと鳴るのは寒さのせいだけではないだろう。9・11直後、NYの街から音楽が消えたと坂本龍一が新聞に寄稿していたが、この見知らぬ町からも音楽は聴こえて来ない。住人に去られた民家は生気を失って古び朽ち、どこか幽霊屋敷じみて来る。こんな時にこそギターを掻き鳴らして歌うべきなのだろうが、僕は茫然と立ち尽くして言葉を失う。

    ⃞ 出来すぎ?‥‥自分撮りのギャル。焼き海苔丼、不思議すぎて
    なぜ人は「セルフ・ポートレイト」(Self-portrait)を撮るのだろうか。ロバート・メイプルソープは病に冒された自分自身を赤裸々に記録し、シンディ・シャーマンは巧みに仮装して別人に成り変わる。写真機が発明される以前は画家たちが自画像をカンヴァスに描いた。ゴッホやフリーダ・カーロの自画像も自らを客観視しようとする実存的な試みでもあったはずだ。ところが今日のセルフ・ポートレイトには自己と対峙する真摯な思いは微塵もない。デジカメやスマホが世界中に普及するのを待っていたかのように、嬉々として「自分撮り」(Selfie)する人たちが増えて来た。液晶モニタが180°チルトする機能も「自分撮り」を容易にした。自称カメラ好き女子Qちゃんは日本全国B級グルメの中でも異彩を放つ「焼き海苔丼」を食べる自分をブログに載せるために撮った。デジカメの液晶画面に「焼き海苔丼」を美味しそうに食べる笑顔の私が映っている。快心の「自分撮り」画像を眺めながら、でも私は本当にカメラや写真(を撮るの)が好きなのかしら?‥‥と自問する。カメラの好きな私が好き、写真を撮る自分が好きなだけなんじゃないかと。

    ⃞ 雛祭りして自立学び
    私の実家には当時でも近所では珍しかった年代物の雛人形があった。毎年、雛祭りが近づくと、亡き祖母が押し入れの奥から古めかしい木箱の中に入った内裏雛、三人官女、五人囃子、随身、仕丁などの雛人形を取り出して、赤い毛氈を敷いた雛壇に飾ったものだった。いつもリカちゃん人形を胸に抱いていた幼い私には仏頂面の雛人形は近寄り難くて薄気味悪くもあり、早く3月3日が来ないかと、クリスマスや正月を心待ちにする子供たちとは真逆の思いで過していた。というのも桃の節句が過ぎるや否や、雛人形たちは何事もなかったように、いつの間にか片付けられてしまったから。いつまでも出して置くと婚期を逃すという謂われがあることは成人してから知った。今から顧みれば可愛いだけの親密な人形ではなく、雛人形という見知らぬ他者と年に1度出会うことで私の自我が形成されて行ったのかもしれない。これから産まれる娘のためにも代々受け継いだ雛人形を飾りたいと思う。

    ⃞ 煮て芋、お・も・て・な・し。粗品でも思い出に
    2020年、アベノミクスの大失敗(アベロス?)で日本は沈没寸前のタイタニック号のような大不況だった。低株価、円安、インフレ‥‥という3本の毒矢に射抜かれて瀕死状態に陥ってしまったのだ。その真っ只中で「貧困五輪」とも揶揄された東京オリンピックが開催された。TPPによって国内の農業や畜産業は衰退の一途を辿り、食料自給率も著しく低下した。米作農家の廃業と輸入米の値上がりで予想だにしなかった米不足になるとは!‥‥日本国民だけでなく、海外から来た選手団や観光客たちにユネスコの無形文化遺産に登録された「和食」を提供出来ないという異常事態。貧しかった戦中〜戦後の食生活を再現したかのような芋煮料理で、お・も・て・な・し。表彰式では1位・2位・3位の競技者に金・銀・銅メダルも授与されず、ブーケの代わりに「粗品」が贈られただけだった。日本人離れした美人が表彰台の3選手に近づく。私が「粗品」を手渡す役だなんて、絶対に嫌よ!‥‥と大声で叫んで、滝川クリステルは悪夢から目覚めた。

                        *
                        *


    浅田真央 そして、その瞬間へ

    浅田真央 そして、その瞬間へ

    • 著者:吉田 順
    • 出版社:学研マーケティング
    • 発売日:2013/10/22
    • メディア:単行本
    • 目次:プロローグ さらなる高みへ / 決意 / 約束 / 進化 / 封印 / 別れ / 試練 / 心の階段 / 連続優勝 / 復活への軌道 / 究極への道 / エピローグ そして、その瞬間へ / 謝辞 / 浅田真央 氷上の軌跡


    ネコに金星

    ネコに金星

    • 著者:岩合 光昭
    • 出版社:新潮社
    • 発売日:2013/01/28
    • メディア:文庫
    • 目次:宮崎 / 三重 / 和歌山 / 山梨 / 富山 / 白川郷 / 茨城 / 山口 / 千葉 / 徳島 / 兵庫 / 東京 / 岩合光昭 金星インタビュー / あとがき / 解説(赤川 次郎)

    コメント(2)  トラックバック(0) 

    コメント 2

    ぶーけ

    真央ちゃんを応援して下さってありがとうございます。
    (私がお礼を言う筋ではないですけど。^^;)
    オリンピックの時点ではまだまだ、点数はもっとでるはず、でした。
    エアーメダルは輝けども、目標には届かずみたいな。
    今回世界選手権で、SP、FPがそろって、ようやく目標達成。
    よかったです。
    でも、点数はまだまだ厳しくつけられてると思います。

    それにしても、回文、すごいですね。
    by ぶーけ (2014-03-30 15:41) 

    sknys

    ぶーけさん、コメントありがとう。
    「ドア越す」という意味が難関でしたが、
    バスルームのドアを破壊したボブスレー選手のニュースが突破口になった。
    真央ちゃんのバスルームには「天井」という限界はないという意味です。
    まだ伸びる余地があるから引退出来ない?‥‥みたいな感じ。

    『浅田真央 そして、その瞬間へ』は著者が真央ちゃんと一緒に
    行動を共にしたかのように、彼女の内面に入り込んで書いている。
    1人称視点で書いたとしても余り違和感ない文体です。

    回文はコツさえ習得すれば誰でも作れますよ^^
    by sknys (2014-03-30 23:53) 

    コメントを書く

    お名前:
    URL:
    コメント:
    画像認証:
    下の画像に表示されている文字を入力してください。

    トラックバック 0