So-net無料ブログ作成
検索選択

服毒6度9分 [p a l i n d r o m e]



  • 「クルーとグロヌーの立場は逆転して、こんどはクルーが槍を投げ、グロヌーは殺されてしまうの。それが物語の結末よ」/「ここには、川岸に、グロヌーの岩とよばれる石が立っている。」と、グウィンがいった。「石には穴がある」/「ということは、そのクー・クラックス・クラン事件がおこったとされている、まさにその場所にわれわれがいるってことだね。ハーフベイコン先生の主張どおり」と、ロジャがいった。「こいつはおもしろい」/「あの皿だよ」と、グウィンがいった。「妻はどうなったんだい?」/「あら、そうそう」とアリスンがいった。「魔法使いは、妻にむかって、おまえは殺さない、もっとひどいことをしてやるっていったの。そして、彼女をフクロウに変えたの」/「そこで、彼女がなんといったか、ぼくは知ってるよ」と、ロジャがいった。/「なんといった?」/「クルー(手がかり)がない ── ホッホウ!」と、ロジャがいった。「こいつ」と、グウィンがいった。「きみ、時計じかけのオレンジみたいに、へんてこりんだぞ」
    アラン・ガーナー 「ふくろう模様の皿」


  • ⃞ 下手で白帯、沢尻エリカ1人とヒカリエ理事、山葵おろしで食べ
    同じ渋谷駅周辺でも道玄坂方面と宮益坂方面では人通りに大きな落差がある。待ち合わせや信号待ちの人たちで大混雑しているハチ公前の雑踏に比べると東口は閑散としている。仁丹の看板があった頃から宮益坂商店街振興組合理事長を務めているX氏は渋谷駅周辺の東西格差に危機感を抱いていた。しかし、この長く続いた「不況」も2012年4月26日以降、改善されるかもしれないと期待を寄せている。東急文化会館跡地に複合商業施設「ヒカリエ」がオープンしたからである。ファッション店やカフェ&レストラン、ギャラリー(B3~8F)、ホール(9F)、シアター(11~16F)などが入った巨大スペース。沢尻エリカとX氏には繋がりがあった。最近急激に落ちた体力作りと護身術体得を兼ねて入門した道場の師範代がX氏だったのだ。6月のある日、エリカ嬢とX氏の2人はヒカリエ内の某和食レストランで会食することになった。「これで渋谷駅周辺の人の流れも変わって、宮益坂商店街も活気づくと良いのだが」と言うX氏。突然咳き込んで、目に大粒の涙を浮かべるエリカさま‥‥薬味の山葵おろしが効きすぎただけだった。

    ⃞ この穴、鹿追いかけて下界、おかしなあの子
    白兔を追いかけてウサギ穴に落ちた少女アリスのように、森の中を散策していたエッちゃんも子鹿の後を追って穴の中に落ちてしまった。暗くて深い古井戸みたいな長い縦穴‥‥奈落の底へ墜ちても軽い怪我1つ負わなかったのは猿飛エッちゃんが超能力少女だったから。俊敏な子ネコのように身を翻して地下世界に着地する。暗闇に目が慣れて来たのか、周囲の様子が朧げに見えて来る。洞窟のような横穴の彼方に仄かな光が垣間見えた。子鹿の残留精神波も、その方向へと通じている。暫く歩いて行くと明るい広場のようなところに出た。鍾乳洞のような天井から木漏れ日みたいな光が注いでいる。足元には見たこともないような色鮮やかの花々が咲き乱れ、綺麗な蝶々が飛び交っていた。そして、泉の畔で水を飲む子鹿の姿も‥‥これから一体どのような夢物語、不思議の国の冒険が始まるのかしら?‥‥「おかしなあの子」の小さな胸は期待と興奮で高まっていた。

    ⃞ 転職後、チンパンジー審判、遅刻、余震で‥‥
    かつての地球と同じように、「猿の惑星」でもフットボールは一番人気のあるスポーツ(球技)だった。サルたちの体躯に比例してピッチの広さも小さく、文字通りの「フットサル」なのだが、試合に熱狂興奮したサルポータたちは人間以上にキーキー、ギャーギャーと騒がしい。今日は待ちに待ったエイプス・リーグの開幕戦。しかも優勝19回を誇る名門クラブのモンチェスター・ユナイテッドとモンチェスター・シティのダービー・マッチである。大入り満員の観客たちは試合開始を今か今かと待っている。ところがキックオフ時刻になってもピッチ上に両クラブの選手たちが登場しない。モンUやモンCのイレヴンだけでなく審判団さえも一向に出て来る気配がないのだ。早くも起こったブーイングの嵐を宥めるためか、リストラで転職した主審の到着が遅れていることが場内放送でアナウンスされた。今朝、この審判の住む地域一帯で大きな地震があり(今も余震は断続的に起こっている)、公共交通機関も全面ストップ、幹線道路も大渋滞しているとのことだった。幸い審判は民家の屋根伝いにサッカー場に無事到着。エイプス・リーグ開幕戦は30分遅れで始まった。

    ⃞ 暴露賭博、ホモと友、僕はドログバ
    イタリア・セリエAで再燃した八百長スキャンダル。自陣ペナルティ内で故意にファウルを犯して相手チームにPKを献上したり、わざとオウンゴールして失点したDF選手たちが警察当局に逮捕されるという最悪の事態に直面している。セリエAの不祥事に対するコメントを求められたFWドログバ(Didier Yves Drogba Tébily)は英BBCのスポーツ番組の中で爆弾発言をした。今季限りでチェルシーを去るドログバはCL初優勝(決勝戦延長後半の同点ヘッドとPK戦の決勝ゴール)という最高のプレゼントをサポータに贈っただけでなく、プレミア・リーグも八百長や賭博行為という黒い疑惑に塗れていると敢えて苦言を呈したわけである。他のクラブの選手から、賭博行為に関与していたという告白を聞かされたこともあると明言した。もちろん僕は潔白だ(肌の色は黒いけれど、腹の中まで真っ黒じゃないとブラック・ジョークを飛ばすドログバは余裕綽々だった)。ホモセクシャルの選手も友人にいるが、僕はホモじゃないとも言い添えた。

    ⃞ 北は廃炉のくすみ見て、ミミズク鈍い羽撃き
    たとえばデズモンド・モリス少年が安楽死させた瀕死のフクロウでも、I袋駅東口地下に鎮座するイケフクロウ像でも、「羽を広げた梟」のように見えるというT島区の地図でも、アラン・ガーナーの「ふくろう模様の皿」(The Owl Service 1967)でも良いのだが、1羽のミミズクが翼を広げて北へ旅立つとしよう。都心から隅田川を越え、スカイツリーを掠めて北上する。都会の灰色にくすんだスモッグ空から一点の曇りのない青空へ‥‥首都圏から遠く離れて、福島県上空に飛来したミミズクは爆発瓦解した福島原発の上空で、ゆっくりと円を描くように旋回する。放射能汚染の影響なのか、グロテスクな内部を曝している建屋に吐き気を催したかのようにミミズクの羽撃きは弱々しく力がなかった。このまま力尽きて墜落してしまうのではないかと危惧した刹那、旋回することを止めたミミズクは高度を上げ、内陸部へ方向転換した。見る見る間にミミズクの姿は小さくなり、空の彼方に消失してしまう。まるでミミズクに化身した象徴としてのミミズクが透明化して青色のカンヴァスに溶け込んでしまったかのように。

    ⃞ たぶらかし、馬、黒クマ、牛から豚‥‥
    そうよ、あたしが誑かしてやったのよ。バカな馬、ノロマな熊、鈍重な牛、ブーブーと五月蝿い豚ども‥‥だって、みんな強欲な人間に殺されて食われる悲惨な運命が待っているのに何も考えず、ノー天気に日々暮らしているからよ。毎日、黙っていてもエサを腹一杯食べさせてくれる飼主に騙されているのよ、目を覚ましなさい!‥‥連中は丸々肥った家畜たちを「ドナ・ドナ・ドーナー・ドーナー」という哀しい唄にもあるように、子牛たちを屠殺場に引き連れて行ってバラバラに切り刻むっていう現実を教えてやったのさ。彼らに知恵を授けたのは余計なお節介だったんじゃないかって?‥‥そんなことは、あたしの知ったこっちゃない。誰にも、たとえ畜生だって「真実」を知る権利はあるはずだわ。しかし、「たぶらかし事件」以来、馬も熊も牛も豚も人間の言うことを従順に聞く愚鈍な家畜たちではなくなった。20XX年、不条理な集団殺戮(ホロコースト)に対する抵抗運動が勃発したのである。

    ⃞ 3トン犀にキャット、危険激突、山羊兄さん頓挫
    「遅刻、チコク〜〜〜〜ッ!」という悲鳴と大地を揺るがす足音が迫って来る。私立アニマル学園の校門に向かって一頭の巨大な白サイが猪突猛進して来たのだ。3トンもあろうかという巨体の背中には1匹の黒ネコが乗っている。アニマル学園高等部の校則は都内でも一、二を争うほど厳しい。何しろ遅刻を3回繰り返すと自動的に1日欠席と看做されてしまうのだから(欠席日が増えると留年や退学のリスクも高くなる)。まるでイエローカードの累積警告で出場停止処分となるフットボールのルールみたいだが、黒猫コロネちゃんも今日遅刻するとレッドカードになってしまうから必死である。昨日も飼主の迷宮探偵・綾取猫人の遭遇した怪事件の解決に夜遅くまで付き合わされ、ネコ族にとっては致命的な寝不足状態なのだ。今朝は運良く白犀くんの救けで間一髪ギリギリセーフと安堵したのも束の間、ノロノロと校門へ入ろうとする山羊兄さんの姿が目の前に迫って来た時は最早、万事休すだった。

    ⃞ 濡れ場たまたま、多分二股まだバレぬ
    二股交際がバレて涙の謝罪会見に追い込まれた某イケメン俳優がいたけれど、マス・メディアにバッシングされるほどまでに悪い行為なのかしら?‥‥妻子ある既婚男性との「不倫」行為の方が社会的に問題あるような気もするけれど。独身のモテ男には複数の恋人たちがいても当然だと思う。男女交際は1対1という思い込み、結婚だけでなく恋愛にも「一夫一婦制」を信じて疑わない女性たちが多いことの左証かもしれない。二股愛が赦されないのならば、三股や四股は論外ということなのだろうか。件の男優の場合は交際相手の2人に同時にプロポーズしていた?‥‥というW求婚疑惑の方に問題がありそうだが、二股や三股も、たとえ七股(日替わり1週間?)であってもバレなければ良いではないか。恋人たちにバレたとしても、当事者間のプライヴェートな男女恋愛トラブルであり、男だけが一方的に社会的な制裁を受けるのはどうかと思う。

    それとも21世紀のプレイボーイは1つの恋愛(1人の女性との恋愛関係)が終わらなければ、次の恋愛をしてはいけないというのだろうか。社会学者・上野千鶴子は結婚を「たった1人の異性に排他的かつ独占的に自分の身体を性的に使用する権利を生涯にわたって譲渡すること」(朝日新聞 be 2012. 5. 26)と定義しているが、「生涯」を「一定期間」に替えるだけで、恋愛の定義にも転用出来そうだ。「男性」ではなく「異性」と書いているところに女性社会学者らしい配慮が感じられるものの、世界には「異性」だけではなく「同性」の結婚を認めている進歩的な国や地方もあるのだから、この定義はフェミニズム的にもジェンダー的にも古めかしい感じがする。「セックスの相手をおクニに登録して契約を結ぶ必要なんてない」という結婚制度(一夫一婦制)への批判はもっともだと思うけれど、中野翠もコラムに書いていたように、この女性社会学者の文章を読むと何故か不快になるのだった。

    ⃞ 竜巻旋回、落雷岩石、舞った
    急に生暖かい風が吹いて来たと思ったら俄に掻き曇り、真っ昼間だというのに、空全体が黒い雲に覆われてダークな世界に変貌してしまった。これが童話ならば箒に股がった魔女と黒猫が、ファンタジー・ワールドならば巨大なドラゴンが、SFアニメならば「地上最大のロボット」が空を飛んで来るようなシチュエーションだが、暗黒世界に現われたのは螺旋形の竜巻だった。ゴォーゴォーという、この世のものとは思えない禍々しい轟音と共に旋回する巨大な真っ黒い独楽が物凄いスピードで近づいて来る。それに呼応するかのように青白い稲妻が暗幕を引き裂き、怖しい雷鳴が大地に轟く。落雷が森の樹を薙ぎ倒し、岩を砕け散らせる。竜巻が樹々や岩石を舞い上げ、民家の屋根が吹き飛ばされ、自家用車が引っ繰り返る。季節外れの雹もバラバラと降って来た。春の嵐ならぬ、5月の竜巻!‥‥校舎の窓から見える妖しい稲妻に魅了されていた少女も黒い竜巻には不吉なものを感じ取っていた。お兄ちゃん、早く迎えに来ないかな?

    ⃞ 逃げた郭公か?‥‥ビョーク来る。「ククー」呼び交う小塚岳に
    2012年春に来日したビョーク(Bjork)はペットのククーを連れていた。約1年前、自宅近くの公園で散策中に見つけた1羽の小鳥。傷ついて草叢の中で蹲っていたカッコウ。ビョークに手厚く介抱されたことで懐いたククーは彼女のペットとして公私に渡って行動を共にして来た。ところが福岡公演の翌朝、滞在先のホテルの窓から飛んで行ったまま戻らず、行方不明になってしまった。ホテルの従業員やスタッフ一同の必死の捜索も虚しく、この付近でカッコウの姿を見かけたという目撃証言も何1つなかった。ビョークはツイッターで愛鳥の写真を公開し、日本のファンに失踪したペットの捜索に強力してくれるように求めた。次の公演地へ旅立つ日の午後、長崎県佐世保市上柚町のファンからペットに良く似たカッコウを見つけたというツイッター情報が齎された。矢も楯も堪らず目撃地へ向かったビョークは小塚岳で「ククー」とペットのカッコウに呼びかける。カッコウも同じように「ククー」と澄んだ声色で呼び返す。それに呼応するかのように他の鳥たちも一斉に鳴き出した。不思議な光景だった。大自然をバックにした野鳥たちの合唱が小塚岳一帯に響き渡ったのだった。

                        *
    • 回文と本文はフィクションです。一部で実名も登場しますが、該当者を故意に誹謗・中傷するものではありません。純粋な「言葉遊び」として愉しんで下さい

    • ビョーク回文は「スニンクスなぞなぞ回文 #27」の解答です

    • 引用者の判断で日本語訳文「ぜんまいじかけのみかん」(神宮輝夫)を「時計じかけのオレンジ」(a clockwork orange)に変更しました(2012.06.07)
                        *





    ERIKA 2007 沢尻エリカ写真集

    ERIKA 2007 沢尻エリカ写真集

    • 撮影:塚田 和徳
    • 出版社:SDP
    • 発売日:2007/08/29
    • メディア:大型本


    Mount Wittenberg Orca

    Mount Wittenberg Orca

    • Artist: Dirty Projectors + Bjork
    • Label: Domino
    • Date: 2011/10/24
    • Media: Audio CD
    • Songs: Ocean / On And Ever Onward / When The World Comes To An End / Beautiful Mother / Sharing Orb / No Embrace / All We Are

    コメント(0)  トラックバック(0) 

    コメント 0

    コメントを書く

    お名前:
    URL:
    コメント:
    画像認証:
    下の画像に表示されている文字を入力してください。

    トラックバック 0